2012年11月6日

2012年11月度「オートビジネス経営研究会」

2012年11月度「オートビジネス経営研究会」が行われました。
場所は船井総合研究所東京本社です。

当日は、全国から自動車販売業、自動車整備業に携わるオートビジネス経営研究会会員およびパートナー企業会員、約70社90名の経営者・幹部の方々にお集まりいただきました。

2012年11月度「オートビジネス経営研究会」

午前中の第1講座は、執行役員で上席コンサルタントの中谷より「最近の事例より」と題してお送りしました。
内容は、
(1)10月度繁盛店視察クリニックより
(2)アメリカグレートカンパニー視察ツアーより
(3)2012年11月~年末商戦について
(4)2013年初売り必勝法
その中から、一部詳細内容をご紹介いたします。
今年は、補助金終了後の反動により11月以降は集客が20%前後ダウンする可能性があります。ただし、2年前と違い急激な落ち込みには至らないので、販促や営業力で落ち込みを最大限減らすことが可能です。ただし例年以上に低単価目玉がポイントとなり、また初売りに向けての企画を実験的に実施することもオススメします。

2012年11月度「オートビジネス経営研究会」

第2講座は、オートビジネス支援部の小梢より「アメリカグレートカンパニー視察ツアーより」と題してお送りしました。
内容は、
(1)はじめに~Great Place to Work(R)について
(2)まとめ~視察企業の共通点、商品・業態、環境づくり
(3)注目視察企業のトピック
その中から、内容を一部ご紹介いたします。
アメリカは日本の5年・10年先を進んでいるとよく言われていますが、今回アメリカグレートカンパニー視察ツアーでご訪問した企業には3つの共通点がありました。
(1)1番商品・業態(独自固有の強み)
(2)働き甲斐のある環境づくり
(3)経営理念・ミッションの浸透
以上の3つです。
大前提としてやはり独自固有の強みで儲かる商品である1番商品が存在することが最も大きなポイントです。企業として儲かる仕組みを作ってから、環境づくりに投資したことで、社員が集まり定着し、成長が加速していく強く世の中に必要とされる企業になっていく善のスパイラルが生まれるのです。アメリカでは一番と二番以下との差の開きが顕著になっている傾向が強い為、やはり改めて「一番商品」「地域一番」などを意識しなければなりません。

2012年11月度「オートビジネス経営研究会」

第3講座は、上席コンサルタントの小平より「最近の支援事例より」と題してお送りしました。
内容は、
(1)厳しい状況だからこそ、より狭いゾーンの商品に力を入れる
(2)ネット戦略に注力するタイミング
(3)もう一度、専門店の専門性を追求しよう
その中から、一部ご紹介いたします。
やはり、専門特化が中小企業の一番になる最大のポイントです。最新商品も全色展開し、低回転率商品もそろえることも必要になります。また、複数人接客やパーソナル納車式などを実施することで、目的来店性を高め「あなたから買いたい」と言われ、「非存在デメリット」になることが大事です。

2012年11月度「オートビジネス経営研究会」

午後は、「情報交換会」です。
弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様同士が、直近の業績や施策に関して情報交換をしました。
補助金終了後においても好調の店舗・企業の施策、車検台数・入庫率を伸ばしている店舗の施策、鈑金を伸ばしている店舗の施策や、保険の付保率を高める施策、今後の戦略、そして教育についてなど各社の成功事例を多数共有し、お互いに良い施策を取り入れていただきました。
最後は、約50社の事例の中でも、選りすぐりの成功事例を全体で共有しました。一部下記をご紹介します。

1.総在庫の20%を店長権限の仕入れ、『俺の軽』が好評
2.車検中心に舵を切ることで、主力を投入、月初予約率60%を維持
3.成約後の丁寧対応で紹介比率20%
すぐに実践できることも多く、充実した情報交換会だったのではないでしょうか。
12月5日(水)にはオートビジネス経営研究会 会員総会2012があります。
昨年と同じく、ホテルラフォーレ東京御殿山ガーデンで開催します。オートビジネス経営研究会会員総勢200社以上が一同に会し、年に一度、1日に渡り来年に向けての戦略や様々な施策紹介、さらには豪華ゲスト講師講演など盛りだくさんの内容でお送りします。ぜひ、経営者、経営幹部の方々を中心にご参加を心よりお待ちしております!

※昨年の総会の様子はコチラ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ