2012年11月1日

オートビジネス経営研究会エリアサークル(札幌会場)」が行われました。会場は、ガーデンシティ札幌 きょうさいサロン」です。

オートビジネス経営研究会エリアサークルには、北海道に本拠地を置く企業様の参加が増えてきましたので、札幌会場を開催することとなりました。

当日は道内から会員様の皆様にお集まりいただきました。
午前中は、会員様限定の講座として船井総合研究所遠藤より「業績を上げる採用ノウハウ成功事例大公開」と題してお話させていただきました。

2012年10・11月度オートビジネス経営研究会エリサークル札幌

講座の内容を一部ご紹介いたします。
採用成功のポイント5つ
(1)未経験者を採用する
(2)縁故・紹介を上手につかう
(3)応募を大量に集める
(4)スキルよりも働く価値観の合う人材を採用する
(5)社長自身が募集から面接まで徹底的に関わる

「労働時間」、「家庭環境」、「会社に求めるもの」などは、労働の根幹に関わる内容です。これらの内容に関しては、社長自らが、30分以上面接の時間をとり、社長と求職者の想い、考え方がマッチングするか確認することが大事です。

業績を上げるための採用ノウハウということでお話させていただきました。単なる人員不足の補充ということではなく、自社の経営資源となる人財を採用することで業績アップにつなげていただきたいと思っています。


第一講座はオートビジネス支援部小梢よりお話させていただきました。
まず、はじめに10月7日~13日にかけて驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012に参加した際の視察報告をいたしました。
アメリカ版グレートカンパンー視察ツアーの様子は以下からご覧ください。
http://www.kuruma-biz.com/m00/0920.php

次に、10月4日、5日に行った繁盛店視察クリニック2012秋のご報告を行いました。
繁盛店視察クリニック2012秋の様子は以下からご覧ください。
http://www.kuruma-biz.com/m00/0919.php

2012年10・11月度オートビジネス経営研究会エリサークル札幌

第一講座はオートビジネス支援部菊池より、「今年度の業績アップ事例紹介」として、お伝えしました。
内容は以下の項目です。
(1)補助金終了後も業績好調な店舗
(2)最新集客アップ事例
(3)最新成約アップ事例
(4)最新WEB対策
(5)整備業の業績アップ事例

2012年10・11月度オートビジネス経営研究会エリサークル札幌

講座内容を1部、以下でご紹介いたします。
「展示場における長期在庫車の対策」
■長期在庫車対策を行う目的
 ・長期在庫車は、展示場の鮮度を下げる
 ・除々に売れない車が溜まっていってしまうため定期的に見直しをしていく
 
■取り組みのポイント
 ・毎週、全営業マンが長期在庫車を1台ずつ読み合わせし、1台ずつ施策を考えて取り組む
 ・「在庫一掃」などチラシ企画と合わせて、長期在庫車を販売する
 ・いくつもの長期在庫対策の施策を持ち、在庫車に応じて対策を取る
(ガソリン満タンプレゼント、アルミホイールプレゼント、ETCプレゼント、車検料金サービス、諸費用コミコミ販売など)

単純な値引き販売だけでなく、お客様にお得感が伝わりやすい方法で、長期在庫車を販売しやすい環境を作っていく重要性をお伝えしました。
ぜひ自社の在庫車の状況を見直してください。
次に、参加企業様同士の情報交換会を実施しました。

各社での直近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士で意見交換をしました。

以下、取り組み事例の一部をご紹介します。
・9月から車検のフランチャイズに加盟し、店舗オープンした。車検のチラシは1週目2週目の週末に配布し、月間は合計12万部。新規客の獲得につながった。今後、さらに新規客獲得を行っていく
 
質問も多く出て、活発な意見交換の時間となりました。今年、最後のエリアサークルの例会となっていますが、

当日はご参加の皆様、ありがとうございました。
次回は、オートビジネス会員総会です。12月5日(水)です。次回もお会いできることを楽しみにしています。

※昨年の総会の様子はコチラ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ