2012年10月8日(月)視察2日目

驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【1日目】

2日目の視察先について、一部ご紹介いたします。

(4)グーグル
従業員数 32,467人 売上379億ドル(約2兆6500億円)
GPTW1位(2012年)

驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【2日目】


驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【2日目】

グーグルは、世界最大の検索エンジンサービスを提供する会社です。世界中の情報を整理して世界中の人が使えるようにするというミッションがあります。本社は、大学のキャンパス風のつくりとなっていました。近年では社員数が増えたことから、近隣の建物を買収して敷地・建物を拡張している。本社近辺は通称“グーグル村”と言われています。

グーグルが働きがいのある会社No.1になっているのには、理由があります。その一つの理由に、同社が取り組む福利厚生があります。

・全て無料の社員レストラン
全米一おいしい社食といわれているグーグルの社員用レストラン。社員は全て無料でいつでも食べることができます

・徒歩15分圏内にカフェテリアが完備
大学のキャンパスのような社内ですが、徒歩15分圏内にカフェが完備されています。社員間のミーティング・コミュニケーションを促進する為です。こうしたカフェテリアも社員は全て無料で利用できます
・グーグル専用バス
自社バスが社員の自宅近くまで迎えに行きます。バスには自転車を積むこともでき、グーグル社員専用バス停まで自転車で行くこともできます。自社バスの中は無線LAN環境も整っており、社員はバスに乗ると仕事を始めることもできます

・社内にはジム、運動場、ランドリー、シャワールーム等も完備
社員は社内で生活全てが完結できるようになっています。その他、ビーチバレー場、小型プールなども完備しています

驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【2日目】


驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【2日目】


驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【2日目】

上記の福利厚生により社員はストレスを軽減することができ、より生産性の高い仕事ができるとのことです。グーグルは米国、日本ともに「働きがいのある会社」でランキング1位となっています。

(5)インテル
従業員数 100,100人 売上540億ドル
GPTW46位(2012年)

驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【2日目】


驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【2日目】

インテルは、マイクロプロセッサの世界的メーカー。他にチップセット、フラッシュメモリなどを製造しています。50ヵ国以上へ営業所を展開し、製造・研究拠点は8ヵ国17拠点でにあります。同社の創設者であるムーアは、「集積回路の集積度は1年で倍増し価格は反比例して1/2になる」という“ムーアの法則”を提唱しました。インテルの開発戦略も、このムーアの法則を前提に進めてきています。

同社の特徴的な取り組みを、一部以下でご紹介します。

・社員一人一人に対してのリワードを重視していること
代表的なものがストックオプションであり、毎月の給与5%分の株式を社員ディスカウントで購入できる制度があります。
・金銭面以外のリワードも重視している
月1回の洗車、フィットネスセンターの使用権など金銭的なもの以外のリワードを重視しています。また社員が自由に使用できるラウンジやレクリエーション施設、メディカル施設を完備しています。
・誰でもワン・オン・ワン・ミーティングが持てる
直接CEOとミーティングができる機会を作ることができ、経営トップと社員の距離が近いとのことです。

驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【2日目】

(6)ジェネンテック
従業員数 11,592人 売上135億ドル(約9500億円)
GPTW68位(2012年)

驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【2日目】

ジェネンテックは、バイオベンチャーでスイス医薬メーカーのロシェ子会社。従業員約15,000人。ロシェによる買収前は、GPTW1位でした。同社のビジョンは、「いつもどの瞬間も一歩前に踏み出す」。一般に新薬の開発には膨大な時間がかかる上に、当局からの認可が必要です。その結果、大手製薬メーカーでも5年に1つでも開発できれば良い方とされていますが、同社は1976年の設立以後、下記の通り2年に1つのペースで開発を続け、成長してきました。
・1982年 ヒト組み換えインスリン
・1985年 Protropin (somatrem)-成長ホルモン
・1987年 Activase (alteplase)-ヒト組み換え組織プラスミノーゲン活性化因子
・1990年 Actimmune(インターフェロンγ 1b)
・1993年 Nutropin(ヒト組み換え成長ホルモン)
・1993年 Pulmozyme (dornaseα)
・1997年 Rituxan(リツキシマブ)
・1998年 Herceptin(トラスツズマブ)
・2000年 TNKase (tenecteplase)
・2003年 Xolair(オマリズマブ)
・2003年 Raptiva(エフェリズマブ)
・2004年 Avastin(べバシズマブ)
・2004年 Tarceva(エルロチニブ)
・2006年 Lucentis(ラニビズマブ)
・2009年 製薬大手企業ロシュによって、488億ドルで買収された

同社の特徴的な取り組みを、一部以下でご紹介します。

・社員間の「対話」を重視しており、“エニアグラムトレーニング9つのタイプ”といったコーチング教育
・福利厚生が充実している。
例えば洗車サービス、理容サービス、託児所サービスがあり、社員向けのこれらのサービスは全て社員は無料で利用することができます。


(7)マリオットインターナショナル
従業員数 150,000人 売上123億1700万ドル
GPTW57位(2012年)

驚きアメリカ版グレートカンパニー視察ツアー2012 【2日目】

マリオットインターナショナルは世界有数の宿泊・各種受託サービス事業を行う会社であり、世界73の国や地域で17ブランドを有し、約3,700の施設を運営しています。
同社がザ・リッツカールトンホテルを買収したのは1995年。リッツカールトンの特徴としては、従業員が常にサービスの基本精神が書かれている「クレド(credo)」というカードを携帯していることです。また従業員自らの判断で1日2,000米ドルまでの決裁権が認められています。

リッツカールトンでは、顧客を感動させるサービスをいくつも行っています。世界のプロフェッショナルサービス企業です。従業員への権限委譲が進んでおり、お客様を喜ばせるためであれば、従業員自身で決定できることが多くあり世界最高レベルのサービスを提供しています。

視察ツアーは3日目に続きます。

▼▼詳しくはこちら
繁盛店視察クリニックツアー

勉強会・セミナー開催レポート

>>勉強会・セミナー”実況中継” クリニック 一覧へ
>>勉強会・セミナー”実況中継” 一覧へ




お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ