2012年9月14日

2012年9月度「オートビジネス経営研究会」が行われました。
場所は船井総合研究所東京本社です。
当日は、全国から自動車販売業、自動車整備業に携わるオートビジネス経営研究会会員およびパートナー企業会員、約70社100名の経営者・幹部の方々にお集まりいただきました。

9月度「オートビジネス経営研究会」

午前中の第1講座は、執行役員で上席コンサルタントの中谷より「最近の事例より」と題してお送りしました。
内容は、
(1)8~9月の近況と年末3か月の戦略
(2)出店・リニューアルにおける今後のポイント
(3)その他 最近のトピック、好事例
その中から、一部詳細内容をご紹介いたします。
特に今後の出店・リニューアルのポイントとしましては、
・車販とサービスは同一(隣接)敷地 別棟建て
・サービス棟が前に
・車販と車検、BPはそれぞれ別の専門ブランドで
・拡大の余地
・立地にはとことんこだわる
・サービスの待合対策のバージョンアップ
・販売の商談ルームのバージョンアップ
・社員用スペースのバージョンアップ
・オープンイベントのバージョンアップ

第2講座は、ゲスト講師として弁護士の向井蘭先生より「社長は労働法をこう使え!~オートビジネス編~」と題してご講演頂きました。
労務問題は普段から多くの経営者の方が気にされている問題でありながらも、なかなか正し易答を導き出すことが難しいものです。特に、退職関連、残業代の関連など、赤裸々な事例を基にしたお話は、参加者の日ごろの疑問を払拭する良い機会になったことと思います。
講演終了後も数多くの質問が飛び交い、非常に盛り上がりました。
今回の向井先生のお話を聞いて頂き、社員の方と円満な関係を築くための手助けになって頂ければうれしく思います。

午後は、「情報交換会」です。
弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様同士が、直近の業績や施策に関して情報交換をしました。

9月度「オートビジネス経営研究会」

8~9月においても好調の店舗・企業の施策、車検台数・単価を伸ばしている店舗の施策、鈑金を伸ばしている店舗の施策や、エコカー補助金終了後の対策、今後の戦略、そして教育についてなど各社の成功事例を多数共有し、お互いに良い施策を取り入れていただきました。
最後は、約50社の事例の中でも、選りすぐりの成功事例を全体で共有しました。一部下記をご紹介します。
・既存客向けイベントで時にワンウェイオペレーションで、来店客の80%強から収益or予約獲得
・試乗車輌6台、営業マン同席も含めて70%今日の試乗率で成約率を押し上げ
・親睦目的の女性週イチ ランチミーティングで、鈑金見積りスキルアップをトークテーマにして結果的に予約・成約率アップ

すぐに実践できることも多く、充実した情報交換会だったのではないでしょうか。
10月は4~5日に繁盛店視察クリニックがあるため、次回のオートビジネス経営研究会は11月6日(火)に行います。
クリニック含め、次回のご参加もお待ちしております!

 

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ