2012年6月7日

オートビジネス経営研究会エリアサークル(札幌会場)」が行われました。会場は、ガーデンシティ札幌 きょうさいサロンです。
オートビジネス経営研究会エリアサークルには、北海道に本拠地を置く企業様の参加が増えてきましたので、札幌会場を開催することとなりました。
当日は道内から会員様の皆様にお集まりいただきました。

午前は、エリアサークル会員企業様限定の特別講座を「もし、営業マンが自力で「販売台数」「粗利」を安定的に稼ぐ方法があるとしたら」と題してオートビジネス支援部立原がお話しました。

内容を以下に一部ご紹介します。
営業マンの個人の能力に頼る営業の時代は、終わりました。
そのため、仕組みで販売していく方法を取っていただくための、「最新の営業の考え方」、「取り組み」、「ツール作り」についてお伝えしました。
具体的な取り組みとして1つご紹介すると、
「トップ営業マンのトークを録音し、解説会を実施する」ことについてです。トップ営業マンの営業中の“勘どころ”を、全営業マンが共有できる点でメリットがあります。月に1回のペースで定期的に実施することが重要です。

本日は、全企業様に、社長と営業マンの2名で出席していただきました。自社に戻ってすぐに取り組んでいただくことが、業績アップに直結しますので、一つでも実行に移していただくようにお伝えしました。

午後は、「最新事例紹介」と題してお話しました。
今回から、5W3H(WHY,WHAT,WHO,WHEN,WHERE,HOW,HOW LONG,HOW MUCH)を決めていただくという取り組みをしています。つまり、いつ誰が実施するのか?どのくらいの期間で完了するのか?を具体的にイメージしていただくようにしています。

オートビジネス経営研究会エリアサークル 札幌会場

 
午後の講座の内容は以下の項目です。
(1)軽新車・未使用車の業績アップ
(2)軽中古車の業績アップ
(3)整備の業績アップ

一部、講座の内容をご紹介いたします。
在庫の主力商品を高回転で販売している店舗は、来店数が減少しても、販売台数を維持しています。取り組みとしては、カーナビ付キャンペーンを実施したことです。

第二講座は、「実践業績アップ講座~リニューアル~」としてお伝えしました。
例えば、ウェルカムボードの活用についてです。
ウェルカムボードに毎日お客様の名前を書き、お出迎えの気持ちを表現するのは、目的の一つです。
さらに踏み込んだ目的としては、お客様の来店の際に、「名前で呼べるようになる」ことです。ウェルカムボードに来店予定のお客様の氏名を書いておくことで、全スタッフが確認できるようになり、実際にお客様が来店された際には「○○様いらっしゃいませ」と名前で言えるようになります。


第三講座は、情報交換会を実施しました。
各社での直近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士で意見交換をしました。


初売り好調な会社、創業して数年で大きく成長する会社など、生の成功事例を聞くことは他の参加者様にも参考になったのではないでしょうか。質問も多く出て、活発な意見交換の時間となりました。

以下、当日では事例を一部ご紹介いたします。
・新入社員は、ジョブローテーションを実施している。販売、車検、鈑金、事務と一通りの業務を経験することで、業務内容が把握でき、その後の本配属でも役に立つ。またそれぞれの部門で働く人の気持ちが理解できるようになり、良い取り組み。

当日はご参加の皆様、ありがとうございました。
次回エリアサークス札幌は8月3日(金)です。次回もお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ