2012年5月28日

「オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)」が行われました。
会場はホテルセントラーザ博多です。
当日は九州・中国・沖縄地方を中心に約20社の経営者・経営陣の皆様にお集まりいただきました。
 
午前は、エリアサークル会員企業様限定の特別講座を「始めよう中古車販売!失敗しない立地選び!」と題してオートビジネス支援部菊池よりお送りしました。
内容は以下の通りです。
1.商圏人口の確認
2.規模一番化
3.車検工場の併設
4.物件の探し方

オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)

商圏人口を確認する際は、人口だけでなく、地理的・心理的・時間的・距離的な分断要因も確認して設定しなければなりません。地理的要因とは海・山・河などの自然要因で、心理的要因とは行政区分や歴史的背景による分断要因で、時間的・距離的要因とは交通手段などの時間・距離によって決まる要因です。これらの要因をしっかり把握することで、集客において最も重要な商圏を設定することが出来ます。通常、商圏はハレー彗星型に広がる傾向があります。

その他、多数の事例をもとに立地選定のポイントを詳しくお伝えしました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)

午後の第1講座では菊池より「最新事例紹介」と題してお話しました。
内容は以下の項目です。
(0)視察クリニックより
(1)前回のエリアサークル全国会場発表より
(2)新車・未使用車販売店の業績アップ事例
(3)サンキュッパ業態の業績アップ事例
(4)整備の業績アップ事例
一部、講座の内容をご紹介いたします。

4月軽乗用車の新車販売台数で見ると、ダイハツ昨対約220%増、スズキ約190%増、ホンダ約350%増で、特にホンダはN-BOXの発売により大幅に増加しています。

新車未使用車販売店さんが業績アップしているポイントはいくつかあります。
商談の際に社長・店長挨拶するだけでお客様に安心感を訴求し、成約率アップした会社さんや、入店後に茶菓子&フリードリンクで商談時間のストレス軽減によって成約率アップされた会社さんや、営業マン別に周辺商品の獲得数・粗利額を見えるかして獲得率アップ・収益アップされた会社さんなど多数ご紹介いたしました。エコカー補助金の需要がある今のうちに、成約率アップや収益アップの仕組みを作っていただくことで、需要が落ちると予想される秋以降に大きく打撃を受けないようにして頂くことをお勧めします。

第2講座は、菊池より「店舗リニューアル」としてお伝えしました。
店外・店内においてリニューアルにおける代表的な項目は以下の通りです。
【店外】
「ポールサイン」「のぼり」「店舗看板」「お客様駐車場」
【店内】
「ウェルカムボード」「来場プレゼント」「社員紹介」「自動販売機」「納車式の写真」「商談席」「トイレ」「キッズルーム」

ポールサイン・のぼり・店舗看板は店舗の業態は何か、商品は何か、価格帯は何かが一目で分かるメッセージにしていなければなりません。種類も多数並べるのではなく、1列1種類にすることでお客様へのメッセージが伝わりやすくなります。また、通りからの視認性をアップさせることで、認知度やブランディングをアップさせることが出来ますので、販促も併せると集客効果が出やすいものになります。
そのほかにも多数の事例をお伝えしました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)

 
第三講座は、情報交換会を実施しました。
各社での直近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士で意見交換をしました。
GW商戦に好調だった会社、ここ数年で大きく成長する会社、出店計画のある会社など、生の成功事例を聞くことは他の参加者様にも参考になったのではないでしょうか。質問も多く出て、活発な意見交換の時間となりました。

当日はご参加の皆様、ありがとうございました。
次回エリアサークル福岡は7月13日(金)です。
次回もお会いできることを楽しみにしています。

 

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ