2012年4月16日・18日

2012年4月16日(月)大阪会場、4月18日(水)東京会場にて「整備工場向け販売参入のための手法公開セミナー」を開催しました。

今回は、整備工場の経営者向けに、整備工場が販売部門に参入して成功するための手法をお伝えしました。
第一講座は株式会社エマタ自動車取締役店長の小松諭様と、弊社菊池によるパネルディスカッションを行いました。
「ゲスト講座~なぜ1年間で車販300台、車検500台も伸ばすことが出来たのか?」と題してお送りしました。

一部テーマをご紹介いたします。
・軽39.8万円専門店を始められたきっかけ
・経験ゼロでも車が売れるのはなぜか?
・在庫資金はどのように確保したのか?

整備工場向け 販売参入のための手法公開セミナー

経験者だからこそわかる、実体験を基にした成功秘話や苦労話をお話していただけました。実際に実現された方からのお話だったこともあり、ご参加頂いた皆様もイメージが沸きやすかったのではないかと思います。

第二講座は船井総合研究所菊池より「整備工場の販売参入で取り組む成功業態モデル」と題してお伝え致しました。

新たな業態へ取り組む際にまず始めに必要不可欠なことは、その業態の“成功モデル”を知ることであります。今回、お伝えした船井総合研究所がオススメする成功業態の一部をご紹介します。

(1)大型量販店化
(2)一番規模
(3)時流適応
(4)商品、価格の2軸以上での専門特化
(5)自社の既存客に合う商品を扱う

整備工場向け 販売参入のための手法公開セミナー

また、数値目標を立てることの大切さや実際に目指すべき数値モデルについてもお伝えしました。

第三講座も引き続き、船井総合研究所の菊池より「整備工場が販売参入して成功する5つのポイント」と題してお伝えしました。

お伝えした5つのポイントを以下に挙げさせて頂きます。
(1)投資で妥協しない
(2)立地にこだわる
(3)専任担当者の採用と教育
(4)仕入れの仕組み化
(5)集客と売り方の差別化

実際に取り組まれて成功された事例も交えながらお伝え致しました。

整備工場向け 販売参入のための手法公開セミナー

第四講座はまとめ講座として、弊社上席コンサルタントの小平より「本日の講座を最大限に活用しよう」と題してお伝えしました。
内容を一部ご紹介します。いざ中古車販売に参入するにあたってのキモどころとしては、社長か社長のご子息が先頭に立って取り組んで行くことが最重要であることをお伝えしました。
東京・大阪共に非常に勉強熱心な方々にご参加いただけました。
以下、セミナー参加者からの声を一部ご紹介いたします。

・販売に対して今まで背を向けていた部分があったが、このセミナーで販売参入に対して前向きに考えることが出来た
・今後、業績を伸ばすために自分たちが取り組まなければいけないことが見えた

参加者の皆様、ありがとうございました。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ