2012年3月28日

オートビジネス経営研究会エリアサークル(名古屋会場)」が行われました。会場は、安保ホールです。

当日は、東海地方のオートビジネス経営研究会会員を中心に約20社の経営者・経営陣の方々にお集まりいただきました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(名古屋会場)

午前中にはエリアサークル会員企業様限定の特別講座を開催致しました。弊社コンサルタント立原より「もし、営業マンが自力で“販売台数”“粗利”を安定的に稼ぐ方法があるとしたら」と題して、お送りさせて頂きました。

これから販売台数を伸ばし、粗利を増やすためには「成約率のアップ」と「ローン利用率のアップ」が重要であることをお伝えしました。この2点を伸ばすためには、営業マン任せでは不可能であることをお伝えした上で、具体的に社長が取り組むべき事項についてお伝えしました。その一部をご紹介させて頂きます。

1.社長自らロープレに参加する
2.インナーチラシの作成現場に社長自ら入り一緒に売る車を決める
3.未成約商談の後追いミーティングに一緒に参加する

午後の第1講座では、渡邊より最新事例を挙げながら業績アップ手法についてお送り致しました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(名古屋会場)

内容は以下の項目です。
1.全国各地の成功事例紹介
2.新車・未使用車販売店の業績アップ事例
3.サンキュッパ業態の業績4.整備の業績アップ事例

今回から、前回のエリアサークルの情報交換会で出された他地域の成功事例についてお伝え致しました。全国各地の様々な取り組みの成功事例を学ぶことで、更なる業績アップに繋げて頂ければと思います。

お伝えした事例の1つをご紹介させて頂きます。「安心訴求のチラシで反響率150%アップ!」です。従来型のチラシであれば裏面にも商品を掲載しているものを裏面には一切商品を掲載せずに、自社の紹介のみを載せたチラシであります。このことによって、お客様に安心感を与えることに繋がり、特に高齢層の来場数アップに繋がったことをお伝えしました。

第2講座も引き続き、渡邊より実践業績アップ講座についてお送り致しました。
内容は以下の項目です。
(1)データ管理
(2)自動車公正取引規約に基づく対策
(3)印紙税についての注意点

今回のテーマはなかなか直接的に業績アップに繋がる取り組みではないため、後回しになってしまいがちな内容ではありますが、特にコンプライアンスの遵守に関しては、しっかりやり切らないと足元をすくわれかねない内容ですので、注意して頂きたいことをお伝えしました。会員様の多くが業績を伸ばされているからこそ、守らなければいけないルールはしっかり守って頂き、更なる企業成長へと繋げて頂ければと思います。

第3講座では、情報交換会を実施しました。各社での直近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士で意見交換をしました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(名古屋会場)

3月という自動車業界にとって最大の繁忙期であることもあり、どの企業様も様々な面で苦労されている様子が伺えました。この時期は、新たな取り組みをされている企業様は少なかったですが、しっかりと販促に費用をかけて、販売も整備も大量の台数をこなすことを最優先にされた企業様の多くが最終的に良い結果を出されているようでした。やり切ることの出来なかった企業様も上手く行った企業様の取り組みを熱心に聞かれていらっしゃる姿が非常に印象的でした。成功している企業様の取り組みを上手に自社に合うように取り組んで頂き、成果を残して頂ければと思います。

次回の例会でも、会員企業様の多くの成功談が飛び交う情報交換会になることを心より楽しみにしております。

当日はご参加の皆様、誠にありがとうございました。次回エリアサークル名古屋は5月29日(火)です。次回もお会いできることを楽しみにしております。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ