2012年3月31日・4月1日

2012年3月31日(土)大阪会場、4月1日(日)東京会場にて「自動車業界に特化した新人研修」を開催いたしました。

自動車業界に特化した新人研修

今回はこの4月から自動車業界に入社する全職種(営業マン、整備士、事務員、その他)向けに、「脱学生脳!社会人で働いていく覚悟を決めろ!」ということをメインテーマに行いました。おかげさまで、大阪会場には83名、東京会場には90名の新人の方に参加していただきました。当然、住んでいる地域や、勤める会社が違うにもかかわらず、これだけ多くの自動車業界の新人が集まって行われる研修は他にはありません。

第1講座「船井流勉強法を学ぶ
 ~一人前になる為の心構えと覚悟~」

チーフコンサルタントである藤木から、“社会人になるための覚悟を決める意味”“覚悟を決めた人とそうでない人のその後の人生”“人はなぜ働くのか?”“働く目的と目標”をお伝えしました。また、講座の中で事前に参加企業の各経営者様にご記入いただいた「経営トップからあなたへのメッセージ」と題した手紙を読む時間をとりました。やはり、経営者の方々から直接激励の手紙を頂くことで新人達の研修に対する意識も変わったと感じました。

自動車業界に特化した新人研修

第2講座「自動車業界を知る
 ~これからのビジネスモデル~」

“自動車業界の現状”“収益構造の変化” “薄利多売のビジネスモデル” “生涯顧客という考え方”“皆さんのキャリアパス”など、普段ご支援先で弊社コンサルタントがお伝えしている内容を新人向けにアレンジしてお伝えいたしました。
特に新人達が興味を示していたポイントが“自動車業界の現状”です。ここでは、ライフサイクルの話しを踏まえながら自動車業界のこれまでと現状、これからという形で話しをしました。やはり、平成生まれの新人にとっては「モータリゼーション」などは目新しいものばかりだったようです。

自動車業界に特化した新人研修

第3講座「学生脳からの脱却
 ~最短距離で一人前へ~」

プロの仕事とアルバイトの違いについてのディスカッションや“人罪から人材になるための癖付け” “プロになる”などについてお伝えいたしました。
特に学生達の顔色が変わった部分は「アルバイトは時間に対する報酬、社会人は成果に対する報酬」「責任の重み」「3年で1万時間働いて一人前」という部分でした。元々、時給という概念を強く持って入社する新人達は長時間働けば「残業代」などもらえて当たり前。という意識が強く残っています。まずはその考え方を正すことが重要だとお伝えしました。

自動車業界に特化した新人研修

第4講座「船井総合研究所で若手に伝えていること
 ~社会人として覚悟を決める~」

普段船井総合研究所の新人達にお伝えしている内容から一部抜粋してお伝えしました。中でも、「成功の3条件」「絶対に逃げたらいけない」「環境整備の重要性」などでは「1年以内に結婚しない彼女と別れろ」など過激な部分もありましたが、新人の皆さんはとても真剣に受講されていました。

そして、最後に参加者全員が演台にあがり、「決意表明」を行いました。この決意表明の顔つきを見ていると、覚悟が決まった新人とまだ覚悟を決めきれていない新人が明確に分かれました。今年は顔つきが変わった新人が多かったように思います。

自動車業界に特化した新人研修

10:00~17:30という長丁場ではありましたが、非常に有意義な研修を実施することができたと思います。
ご参加頂いた皆様に深く感謝するとともに、派遣してくださった経営者の皆様にもあらためて御礼申し上げます。来年も新入社員研修を実施いたしますので、お会いできますことを楽しみにしております。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ