2012年4月5日

第16回 車検アカデミー」が行われました。
会場は船井総合研究所 東京本社です。

「第16回 車検アカデミー」

第1講座では、上席コンサルタントの小平より「船井総合研究所より近況」と題してお話しました。

内容は以下の通りです。

(1)車検業績アップの方向性
(2)対お客様の複数担当制度
(3)部門トップとしてのマネジメント

一部、業績アップのための仕組みづくりの中のコールセンターについてご紹介いたします。

事前予約のためにDM配布やスタッフによる電話確認をしている会社さんはいるかと思いますが、車検予約専任コールセンターの設置は非常に効果的です。

ただし、コールセンターといっても期間によっては外注した方が効率が良い場合もあります。例えば、4~6ヶ月前のオイル交換案内コール、3ヶ月前の車検案内コールは外注も可能です。ただし45日前の事前予約案内は専任コールセンターで確認しなければなりません。

車検満期に近づけば近づくほど外注ではなく自社で行わなければなりません。

「第16回 車検アカデミー」

第2講座では小梢より、「車検単価アップ」と題してお送りしました。一部、車検単価を高めることによる満足・不満足についてご紹介いたします。

車検単価を高めることでクレームが増える可能性が高まりますが、実際にお客様が不満足だと感じる場合の理由は「説明不十分」「売りつけられた」「気を遣ってくれない」など、金額ではなく接客対応についての理由が多い。逆に満足いただける場合は、価値訴求が十分、説明量、選択肢の量、おもてなしなどについて提供できた時です。

つまり、おもてなしをしながら大量の整備選択肢と丁寧な説明を提供することで価値を感じていただき、満足をしていただけるので、結果的に車検単価も上げることができるのです。

車検単価が低いと感じていらっしゃる方は、まず上記の提供を考えてみてはいかがでしょうか。

「第16回 車検アカデミー」

第3講座では情報交換会を2グループに分かれて行いました。
各社での最近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士が意見交換をしました。
実際に参加された企業様の発表内容を少しご紹介いたします。

・日曜ノー残業デーの設置で平日も効率化に成功
・来店客にチラシを用いて5分話すことで車検紹介10%獲得

「第16回 車検アカデミー」

最後は、参加企業様の事例の中でも、選りすぐりの成功事例を全体で共有しました。

当日はご参加の皆様、ありがとうございました。
次回の車検アカデミーは6月5日(火)です。次回もまた皆様にお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ