2012年1月31日

オートビジネス経営研究会エリアサークル(名古屋会場)

オートビジネス経営研究会エリアサークル(名古屋会場)」が行われました。会場は、安保ホールです。

当日は、東海地方のオートビジネス経営研究会会員を中心に約」20社の経営者・経営陣の方々にお集まりいただきました。

午前中にはエリアサークル会員企業様限定の特別講座を開催致しました。弊社コンサルタント酒井より「会社を成長させる評価制度 成功事例大公開」と題して、お送りさせて頂きました。

“評価制度”についての考え方から始まり、具体的な評価制度の実施方法についてお伝えさせて頂きました。必要な事項でありながらも、なかなか取り組むことが難しいテーマであることもあり、ご参加頂いた皆様全員がいつも以上に真剣な眼差しで酒井の話に耳を傾けていらっしゃいました。

午後の第1講座では、渡邊より販売部門の業績アップ手法についてお送り致しました。
内容は以下の項目です。
1.これからの3年の戦略の方向性
2.2012年に予想される出来事
3.2012年初売り実績
4.新車・未使用車販売店の1月の状況
5.2~3月に販売台数を伸ばすポイント
6.サンキュッパ業態の業績アップ事例

オートビジネス経営研究会エリアサークル(名古屋会場)

初売りも終えて、繁忙期である2~3月にしっかりと販売台数を伸ばすための方法についてお伝え致しました。
特に、未使用車販売を行われている企業様は今後の仕入れが難しくなる可能性が高くなることも踏まえて新車販売をしっかり行うことの重要性についてお伝え致しました。また、上手に「エコカー補助金」を活用することによって、新車の販売台数を伸ばすことが大事な戦略であることもお伝え致しました。今年は、しっかり販売台数を伸ばすことが重要になる年であります。

第2講座では、立原より整備部門の業績アップについてお送り致しました。
内容は以下の項目です。
(1)これからの繁忙期対策
(2)車検単価アップ
(3)新規集客

オートビジネス経営研究会エリアサークル(名古屋会場)

3月の車検台数で年間の車検台数が決まるため、1番車検台数を伸ばすチャンスであります。
対策として、(1)休みをずらす(2)技術が不要な仕事の分業化(3)短時間車検の増加(4)工程会議で進捗管理などを実施することで、最繁忙期である3月の車検台数を大量にこなすことが出来るということについてお伝えさせて頂きました。

第3講座では、情報交換会を実施しました。
各社での直近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士で意見交換をしました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(名古屋会場)

エリアサークル名古屋の会員様は、他エリアと比較して販売業だけに留まらず自動車に関連する多種多様な事業をされている企業様が多くいらっしゃるので、情報交換会の話題の中心も「整備に関する取り組み」について多くの意見が飛び交っていらっしゃいました。現在は、販売から整備業へのウェイトが高まってきているので整備に関する取り組みへの意識の高さが伺われました。
また、新たに販売強化に取り組まれて始めた企業様は既に販売部門の強化が進んでいらっしゃる企業様の成功事例を熱心に聞かれていらっしゃる姿も非常に印象的でした。
次回の例会でも、会員企業様の多くの成功談が飛び交う情報交換会になることを心より楽しみにしております。

当日はご参加の皆様、誠にありがとうございました。
次回エリアサークル名古屋は3月28日(水)です。次回もお会いできることを楽しみにしております。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ