2012年2月3日

2012年1~2月度「オートビジネス経営研究会エリアサークル(大阪会場)」が行われました。
会場は船井総合研究所大阪本社です。

当日は、関西・北陸・中国地方のオートビジネス経営研究会会員のうち30社以上の経営者・経営陣の方々にお集まりいただきました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(大阪会場)

午前は、エリアサークル会員企業様限定の特別講座を「車検台数を月間もう20台伸ばす方法」と題してオートビジネス支援部の小梢よりお送りしました。

内容を以下に一部ご紹介します。
月間車検台数を伸ばすための施策を全部で20項目お話しました。その中の1つとして紹介クーポンを家族に絞って作成し、納車時に提案して必ず紹介者・家族双方に特典を設けることが重要です。さらに言うと、もっともっと伸びている会社さんを真似するということが大事です。特に1~3月は車検獲得にとって最も大事な時期ということもあり、参加された会員様も非常に熱心に聞いていらっしゃいました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(大阪会場)

午後の第1講座では、小梢より「最近事例紹介」と題してお送りしました。
最新事例は販売と整備の業績アップ事例についてです。
内容は以下の項目です。
(1)これから3年間の戦略の方向性について
(2)2012年に予想される出来事
(3)2012年の各社初売り実績
(4)新車・未使用車販売店の1月の状況
(5)2~3月に販売台数を増やすポイント
(6)中古車(サンキュッパ)業態の業績アップ事例
(7)整備の業績アップ事例

オートビジネス経営研究会エリアサークル(大阪会場)

最新事例の中でも、特に繁忙期に業績を上げる為に必要な取り組みについてご紹介いたします。
繁忙期の売上をさらに上げるためには、販促に力を入れることです。様々なメディアを使って販促を実施することによって、集客を伸ばすことができます。チラシの集客力が落ちている今、メディアミックスさせることが重要です。また、当たるチラシのポイントは「ディスカウント感」「安心感&親しみ感」「安心感&親しみ感」「無料お試し」などです。

第2講座では服部より、「実践業績アップ講座~社内体制の活性化~」と題してお送りしました。

社内の組織活性化は、企業を成長させるためには永遠のテーマです。企業が金銭以外の部分で社員を満足させるような組織をつくることが出来れば、最も業績アップに直結するのではないでしょうか。

具体的な取り組みとしては(1)クレド(2)テーマ別ロールプレイング(3)ニュースレター(4)課題図書(5)お客さまの声はがき などです。全部で15項目について細かくご紹介させて頂きましたが、まずはひとつでも取り組まれることが重要です。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(大阪会場)

第3講座では情報交換会を実施しました。
各社での最近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士が意見交換をしました。
初売り好調な会社様の生の成功事例等を聞くことで、他の参加者様にも良い
刺激になったのではないでしょうか。質問も多数飛び交い、非常に活発な意見交換の時間となりました。

大阪会場の会員様は非常に仲が良く、常に和気あいあいとした雰囲気で進みました。関西地方でも天候不良の為に欠席を余儀なくされた会員様や遅れてしまう会員様もいらっしゃいましたが、そんな中でも多数の会員様にご出席頂け、皆様の今年にかける意気込みが感じられる非常に活気に溢れた回になりました。

当日はご参加の皆様、ありがとうございました。
次回エリアサークル大阪は4月3日(火)です。次回もお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ