2012年2月2日

2012年1~2月度「オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)」が行われました。
会場はホテルセントラーザ博多です。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)

当日は、九州・中国地方のオートビジネス経営研究会会員のうち約20社の経営者・経営陣の方々にお集まりいただきました。

午前は、エリアサークル会員企業様限定の特別講座を「会社を成長させる評価制度成功事例大公開」と題して弊社経営コンサルタントの酒井よりお送りしました。

内容を以下に一部ご紹介します。
くるま屋の為の評価制度として大事なことは、「個人積上式歩合給制度を廃止してグループプレー式固定給制度にする」こと。そのために必要な事を、具体的な事例を踏まえて細かくお伝えしました。

経営者の方々にとって最も頭を悩ませているテーマが「評価制度」だと思いますので、そのテーマを自動車業界に特化させてお話させていただきました。ご参加いただいた経営者の皆様はたくさんのメモを取られ、酒井の話を真剣に聞かれていました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)

午後の第1講座では、菊池より「最近事例紹介」と題してお送りしました。
最新事例は販売と整備の業績アップ事例についてです。
内容は以下の項目です。

(1)今後3年間の戦略について
(2)2011年に大きく伸びたマーケット
(3)2012年に予想される出来事
(4)2012年の各社初売りの実績
(5)新車・未使用車販売店の1月(初売り)の状況
(6)繁忙期に販売台数を増やすポイント
(7)中古車(サンキュッパ)業態の業績アップ事例
(8)整備の業績アップ事例

最新事例の中でも、特に「初売り商戦」で成功された企業様の取り組みについてご紹介いたします。

会員企業様全体の初売り実績は前年比平均110~120%と好調でした。その理由は「売る車を決めておく」「スタッフの仕事の分業化」「見積りをお渡ししたお客様の際来店誘導」などが挙げられます。また繁忙期を迎えるに当っての販売・整備の対策、特に3月の車検繁忙期の対策を詳しくお伝えしました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)

第2講座では服部より、「実践業績アップ講座~社内体制の活性化~」と題してお送りしました。

社内の組織活性化をすることは、売上アップ・永続的な成長のために重要な条件です。そのためには、個々での繋がりではなく全社的なグループワークを良くして、協力関係を作って社長と社員が同じ目的のために働ける環境にすることが重要です。

具体的には(1)2Sコンテスト(2)テーマ別ロールプレイング(3)表彰制度(4)ニュースレター(5)社長ブログなどです。

オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)

第3講座では情報交換会を実施しました。
各社での最近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士が意見交換をしました。
初売り好調な会社様の生の成功事例等を聞くことは、他の参加者様にも参考になったのではないでしょうか。質問も多く出て、積極的な意見交換の時間となりました。

当日、福岡は雪が降っていた為、交通機関がストップするなどのアクシデントがある中で会員の皆様にお集まりいただき開催しました。しかし、熱心な会員企業様ばかりですので欠席される方も無く非常に明るく、熱気に溢れた会となりました。

当日はご参加の皆様、ありがとうございました。
次回エリアサークル福岡は3月30日(金)です。次回もお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ