2012年1月26日

オートビジネス経営研究会エリアサークル(仙台会場)」が行われました。会場は、仙台ガーデンパレスです。
東北地方に本拠地を置く会員企業様のうち15社の皆様にお集まり頂きました。
例会出席率の高さが仙台会場の大きな特徴でもあります。

オートビジネス経営研究会エリアサークル 仙台会場

午前中にはエリアサークル会員企業様限定の特別セミナーを開催致しました。題材は「会社を成長させる評価制度 成功事例大公開」として、弊社コンサルタント酒井よりお送りさせて頂きました。

テーマが経営者の方々にとって永遠の悩みの種である「評価制度」についてのことだったこともあり、ご参加頂いた皆様全員がいつも以上に真剣な眼差しで酒井の話に耳を傾けていらっしゃいました。また、今回は自動車業界の為の評価制度のため、業界に特化した内容となっておりました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル 仙台会場

午後の講座では、始めに立原より「最新事例紹介」と題してお送り致しました。
内容は以下の項目です。
1.これからの3年の戦略の方向性
2.2012年に予想される出来事
3.2012年初売り実績
4.新車・未使用車販売店の1月の状況
5.2~3月に販売台数を伸ばすポイント
6.サンキュッパ業態の業績アップ事例
7.整備の業績アップ事例
 
特に、「これから3年の戦略の方向性」において、販売部門の強化の重要性についてお伝え致しました。
現在、先行企業様は「アフターマーケット中心の会社」への移行をスタートしています。ただし、2012年はエコカー購入補助金スタートの影響で販売部門にとって良い1年になると予想されます。一方で裏を返せば、販売部門を伸ばすことの出来る最後の1年になる可能性があることを強くお伝え致しました。

まだ、販売部門の立ち上げを検討している会社様は、早急に対応することを薦めました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル 仙台会場

第二講座は、「実践業績アップ講座~社内体制の活性化~」と題してより実践的な内容な業績アップ手法をお送り致しました。
組織活性化は、即座に業績アップに繋がることは少ないですが、売上を最大化するための必須条件です。1つ1つの取り組みの効果は小さくても、小さな取り組みを積み重ねることによって大きな成果を生むことに繋がると言えます。
具体的な取り組みとして、以下の内容についてご紹介いたしました。
・サンクスカード
・2Sコンテスト
・社内日報制度
・社員総会&社員表彰制度
・テーマ別ロールプレイング
・ニュースレター
などです。

例えば社内日報制度では、社員全員にメールやSNSを通して毎日、日報を送る取り組みです。内容は何でもよく、頻度を高くすることが最も重要なポイントになります。
毎日、全社員の日報を読むことで普段なかなかコミュニケーションが取れない社員同士も日報を通して状況を知ることができます。また、価値観の共有にも繋がり、社内の一体化にも大きな影響を与えることが出来ます。

オートビジネス経営研究会エリアサークル 仙台会場


第三講座では、情報交換会を実施しました。
各社での直近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士で意見交換をしました。
 
 エリアサークル仙台の会員様の中には、震災の影響を受けた企業様を多くいらっしゃり、2011年は特別な年であったと思います。
だからこそ、今年を良い年に出来るようにという気持ちが大変強く感じられました。また非常に絆の強い関係性が会員様同士で構築されているため、各社様とも成功事例をおしげもなく披露されていらっしゃいました。
あまりにも、情報交換会が盛り上がり過ぎて予定の時間をオーバーしてしまいましたが、全体を通して最後まで熱の冷めない非常に良い会だったと思います。

当日はご参加の皆様、誠にありがとうございました。
次回エリアサークル仙台は4月6日(金)です。次回もお会いできることを楽しみにしております。

 

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ