2012年1月24日

「オートビジネス経営研究会エリアサークル(札幌会場)」が行われました。会場は、ガーデンシティ札幌 きょうさいサロンです。
オートビジネス経営研究会エリアサークルには、北海道に本拠地を置く企業様の参加が増えてきましたので、札幌会場を開催することとなりました。

当日は道内から会員様の皆様にお集まりいただきました。
初めに「最新事例紹介」と題してお話しました。

内容は以下の項目です。
1.これからの3年の戦略の方向性
2.2012年に予想される出来事
3.2012年初売り実績
4.新車・未使用車販売店の1月の状況
5.2~3月に販売台数を伸ばすポイント
6.軽中古車販売の業績アップ事例
7.整備の業績アップ事例

販売台数アップの中でも、特に、「後追い」方法についてご紹介いたします。

最近、1度の来場でお客様が車を決める「即決成約」ではなく、2度、3度と来店されて車を決める「再来店成約」が増えています。
再来店成約が増えている今、何を取り組んだらよいのか、再来店成約率の高い会社が何を行っているのかについてお伝えしました。

オートビジネス経営研究会エリアサークル 札幌会場

具体的には
・不成約になった理由をきちんと理解し、商談メモに記載、今後の後追いに役立てる材料を残す
・商談メモをもとに対策を練り、営業マンはお客様に電話で連絡する
・後追い管理表を作って、抜け漏れのない後追いができるようにしている
などです。
即決成約よりも、再来店成約台数が増えている会社さんは、しっかり後追いを実施することで、即時業績アップにつながりますので、ぜひ参考にしてみてください。

第二講座は、「実践業績アップ講座~社内体制の活性化~」としてより実践的な内容の講座を行いました。

組織活性化は、売上最大化するための必須条件です。そのためには、グループワークをよくし、協力してひとつの目標に向かっていける組織を作ることが重要です。
具体的な取り組みとして、以下の内容についてご紹介いたしました。
・サンクスカード
・チョコ案
・2Sコンテスト
・フリーアドレス
・社員旅行、モデル店視察ツアー
・ニュースレター
などです。

オートビジネス経営研究会エリアサークル 札幌会場

例えば、サンクスカードは、社内でお互いの良いところを褒めあう習慣をつけ、全社でグループワークを高める取り組みです。
褒められたスタッフを特に評価される仕組みにすることで、各人が積極的にサンクスカードを渡しあう交流が生まれます。
この取り組みが進むことで、「人に関心を持つ」ことにより「助け合う文化」が生まれるではないでしょうか。

オートビジネス経営研究会エリアサークル 札幌会場

第三講座は、情報交換会を実施しました。
各社での直近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士で意見交換をしました。
 
 
初売り好調な会社、創業して数年で大きく成長する会社など、生の成功事例を聞くことは他の参加者様にも参考になったのではないでしょうか。質問も多く出て、活発な意見交換の時間となりました。

当日はご参加の皆様、ありがとうございました。
次回エリアサークス札幌は4月2日(月)です。次回もお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ