2011年11月2日

11月2日は「第17回 オートビジネス番頭塾」を行いました。
会場は、船井総合研究所東京本社です。
こちらは自動車販売店・整備工場の社長の右腕である番頭を育成するための勉強会です。
開催当日は、全国各地から約30名の番頭の皆様にお集まり頂きました。

「第17回 オートビジネス番頭塾写真

第一講座は、船井総合研究所上席コンサルタント小平より、「目標設定と目標管理」と題してお伝えしました。
 
以下、一部講座をご紹介いたします。
■目標に対する執着心
⇒達成率99%で目標未達になることと、100%で達成することには大きな差がある。1円でも1台でも達成すれば未来が拓ける
■目標管理
⇒進捗管理を行い、目標達成に導く
■目標設定の上手な方法
⇒伸ばす商品、伸ばす客層、伸ばす時期、伸ばすメンバーを絞る。周囲のメンバー皆で強力してサポートして応援する

番頭として、会社の全社目標を設定する機会も増えてくる中、目標に対する考え方を包括的に理解していただいたのではないでしょうか。

「第17回 オートビジネス番頭塾写真
「第17回 オートビジネス番頭塾写真
「第17回 オートビジネス番頭塾写真

第二講座は、船井総合研究所客員コンサルタントでもある 株式会社インスティチュート 代表取締役横井 英昭(よこいひであき)氏よりお話いただきました。

 
講座の中では、多くの事例を通じて以下のことについてお伝えいただきました。
・「何になりたい?」よりも、「どんな○○になりたい?」という気持ちにフォーカスしよう
・幸せになりたければ「受け取る」より「与える」を多くしよう
・思いやりと親切が何より大事
・人生の目的を知ろう、考えよう
・偶然はない、全ては意識が起している
・自分に無限の創造性、可能性があることを知ろう
・運命を変えたければ言葉、思考に気をつけよう
・大きなワクワクする夢を持とう
・その為に勉強しよう
・Keep Looking, don’t settle(探し続けよう、落ち着くことなく)、Stay hungry, Stay foolish(ハングリーであれ、バカであれ)※スティーブジョブズの言葉より

人としての正しい「生き方、考え方」、世の中の「原理原則」についてお話いただきました。

第三講座は、経営者理解と題してお送りしました。
一部内容をご紹介いたします。
 

■番頭の役割
・番頭は社長の言葉の“本質”だけを受け取る
⇒「どう」言ったか、ではなく「何を」言ったかを考える。番頭は社長の言葉を一度「フィルター」に通して翻訳する。感情で社長の言葉を受け取らず、本当は何を伝えたいのかを一番に考える

本日は、午前10時30分から午後17時00分までと長時間にわたり講座を行いました。
今年最後の例会でしたので、例会終了後に懇親会を実施しました。全国のトップレベル企業の番頭同士で、より親睦を深めていただいたのではないでしょうか。

次回、第18回番頭塾は2012年2月8日(水)を予定しております。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ