2011年9月16日

9月度「オートビジネス経営研究会」写真


2011年度9月度「オートビジネス経営研究会」が行われました。

場所は船井総合研究所東京本社です。

当日は、全国から自動車販売業、自動車整備業に携わるオートビジネス経営研究会会員のうち約50社の経営者にお集まりいただきました。

第1講座では、上席コンサルタント小平より「最近の支援事例より」と題してお送りしました。
 
ひとつのトピックとして「メディアミックスで集客倍増を狙う」について、一部テキスト内容をご紹介いたします。

9月度「オートビジネス経営研究会」写真

①チラシ配布に加え、テレビはイベント告知に集中してスポット投入
②フリーペーパーも小枠のスポットを併用
③ポスティングの同時利用も検討

販売の夏祭りイベントを実施して、2日間で50台弱の車両販売に成功した企業様の事例を中心に、メディアミックスのポイントをお伝えしました。各種メディアを活用して、集客アップに役立てていただければと思います。

第2講座は、経営コンサルタント渡邊より「サンキュッパ専門店の近況」と題してお話しました。

内容は、「サンキュッパ販売店で現在行っていること」についてで、特に「商品構成」「集客事例」「営業体制」にポイントを絞ってお伝えしました。
7月約80台販売し、来場成約率57%と好調だった企業様で取り組んでいる内容を一部ご紹介いたします。
①売れ筋車を集中して販売できている
②価格帯ごとに3つのジャンル(松竹梅)でモデルMDを作成している
⇒例えば39.8万円のプライスの車を、3つのタイプに分けてMD管理するということです。
3つとは「カスタム・ハイグレード系」、「ワゴン系」、「バン・セダン系」であり、それぞれにおいて「オススメ車」と「定番車」を作ります。細分化した項目で、回転率を見ながら仕入れや営業強化に活かします。

9月度「オートビジネス経営研究会」写真

第3講座は、執行役員で上席コンサルタントの中谷より「最近の事例より」と題してお送りしました。内容は、「1.震災後半年の総括と見えてきたこと」、「2.向こう3ヶ月の販促と施策のポイント」をお伝えしました。

「震災後半年の総括と見えてきたこと」として
・新車販売動向
・各メーカーの動向と今後の中古車販売店の対策
・販売台数が前年比80%~90%でも、営業部門粗利前年100%越えが続出した企業様で取り組んでいること
などについてお話いたしました。

9月度「オートビジネス経営研究会」写真

次は、参加者様同士の「情報交換会」です。
弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様同士が、直近の業績や施策に関して情報交換をしました。

粗利を伸ばした店舗の施策、車検台数が急増している店舗の施策、鈑金を伸ばしている店舗の施策など成功事例を共有し、お互いに良い施策を取り入れます。

9月度「オートビジネス経営研究会」写真

 
最後は、約50社の事例の中でも、選りすぐりの成功事例を全体で共有します。すぐに実践できることも多く、充実した情報交換会だったのではないでしょうか。

次回のオートビジネス経営研究会本会は11月9日(水)、船井総合研究所丸の内オフィスで行ないます。

ご参加者の皆様、誠にありがとうございました!次回もお待ちしております!

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ