2011年9月6日

「オートビジネス経営研究会エリアサークル 札幌会場」写真

 

オートビジネス経営研究会エリアサークル(札幌会場)が行われました。会場は、ガーデンシティ札幌 きょうさいサロン」です。

このたび、オートビジネス経営研究会エリアサークルには、北海道に本拠地を置く企業様の参加が増えてきましたので、札幌会場を開催することとなりました。

当日は道内から会員様の皆様にお集まりいただきました。


第一講座はオートビジネス支援部小梢より、「今年度の業績アップ事例紹介」として、今年度1月からお伝えしてきた事例の総まとめをご紹介しました。
内容は以下の項目です。


①業績が伸びているクルマ屋の取組み
②中長期的な業績アップのために
③業績が伸びている販売店の取り組み
④軽未使用車業態の業績アップ事例
⑤サンキュッパ業態の業績アップ事例
⑥整備部門の業績アップ事例
⑦鈑金塗装部門の業績アップ事例
 
特に今年に入り、ローン収益の獲得が重要になっています。


・各社の金利状況
・ローン利用率の状況
・ローンの利用率、収益率が上がらない理由とその対策方法
・ツール例
・トーク集


など、ローン収益の確保に関する全国での最新事例を共有いたしました。即実行できる施策として、参考になったのではないでしょうか。

「オートビジネス経営研究会エリアサークル 札幌会場」写真

第二講座はオートビジネス支援部菊池より、「実践業績アップ講座~今年度の振り返り」としてより実践的な内容の講座を行いました。
内容は以下の項目です。


①自動車販売店の当たるチラシの作り方
②自動車販売店の付帯商品の売り方
③自動車販売店の売場作り
④販売台数を増やす営業の流れ

「売り場作り」について、詳しくご紹介いたします。
・売り場の一番立地に、売れ筋車種を陳列し回転率を高めること
・売れ筋コーナーPOPやランキングPOPの活用方法
・手配りビラの具体的な事例
についてお伝えしました。売れ筋車種の販売台数を集中的に伸ばすと、店舗全体の業績アップにつながります。今回お伝えした内容は、具体的な販売強化方法でしたので、取り入れていただければ幸いです。

「オートビジネス経営研究会エリアサークル 札幌会場」写真

第三講座は、情報交換会を実施しました。
各社での直近の取り組み事例や個別の相談案件について、弊社コンサルタントを含め会員様同士で意見交換をしました。

以下、取り組み事例の一部をご紹介します。
・チラシを月間40万部配布し、地域での販売シェアを高めている。
在庫台数80台で、7月の販売実績が71台と高回転率を出した。
 
チラシを配布していない企業様にとっては、非常に刺激を受ける積極的な販促事例だったのではないでしょうか。また回転率についても、好調な会社様の生の事例を聞くことは参考になったのではないでしょうか。質問も多く出て、活発な意見交換の時間となりました。

当日はご参加の皆様、ありがとうございました。
次回エリアサークス札幌11月11日(金)です。次回もお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ