2011年7月28日(木)

「第23回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 福岡会場」 写真

第23回 オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)」が行われました。
会場は、ホテルセントラーザ博多 茜の間です。
午前中はエリアサークル会員企業様限定の特別講座を開催いたしました。
今回の題材は「“社長が行う”来場客の成約率を40%超にする方法 大公開!」として、弊社コンサルタントよりお話させていただきました。
 
以上の一部内容をご紹介いたします。
・お客様心理は、「急いでいない、決められない、どこで買っても良い
という、気持ちを持っています。その中で、「今買うメリット、自店で買うメリット」を伝えるコツをお伝えしました

・営業フローを、「お出迎え→展示場商談→入店→見積商談→クロージング→見送り」と細分化し、それぞれのステップで成約率を高める施策を100%実施する
  
・特に重要なステップについては、営業マンがロープレを実施する
⇒毎朝ロープレを実施している店舗で、成果が上がっている事例をお伝えしました
 
上記の施策は、「社長が行う」という視点でお話させていただきました。トップが本気で取り組むことで、成果は確実に上がるのでぜひ実施していただければ幸いです。

昼食をはさんで、午後は第一講座として「最新成功事例の紹介」をお伝えしました。
1.新車・未使用車販売店の6-7月の状況
2.ローン収益アップ
3.下取り収益アップ
4.サンキュッパ業態の業績アップ事例
5.整備の業績アップ事例
 
ローンの収益アップのポイントとしては
・POPの用意
・オリジナルツールの作成、商談テーブルに設置
・ローンのみの実績管理表の導入
・勉強会の開催と継続
などについて具体的にご紹介いたしました。

第二講座は、菊池より「実践業績アップ講座」として、
「販売台数を増やす営業の流れ」をお伝え致しました。
特に、商談ルームでの見積り説明の際に、アプローチブックを活用することについてご提案しました。
安心という言葉を使わずに「安心感」を訴求すること、お得という言葉を使わずに「お得感」を伝えることで、営業マンの成約率を高めることをお伝えしました。
 

第三講座は参加会員様同士の情報交換会を実施いたしました。
販売台数やチラシ反響率、最近の取組みの成功事例を各社様全員が発表しました。

「第23回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 福岡会場」 写真

成功事例や失敗事例の共有ができるので、参加者の皆様も熱心に参加されていました。
以下、当日の事例を一部ご紹介いたします。
・WEB販促で、オートリースが好調。100台弱ある在庫は、ほぼ100%の稼働率で利用されている
・鈑金が好調である。鈑金専門のチラシ配布し、集客を強化し、現在は1ヶ月先まで予約が入っている

当日は午前10時30分から午後17時まで多くの会員様にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回のエリアサークル福岡は10月27日(木)となります。
次回も皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ