2011年7月15日(金)

第23回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 写真

第23回 オートビジネス経営研究会エリアサークル(東京会場)」が行われました。
会場は船井総合研究所東京本社です。

今回は、エリアサークル会員企業様限定の特別講座を「鈑金部門の集客アップ 成約率アップ事例 大公開!」と題して菊池よりお送り致しました。

内容を一部ご紹介します。

今回は「鈑金台数アップ・見積もり受注率アップ」のポイントに絞ってお伝えしました。

特に
・専門見積りカウンター
・既存客向けダイレクトメール
・新規客向けチラシ広告
・受注率アップのための卓上ツール
について詳しくお話しました。

チラシやダイレクトメールの費用対効果について、実際に継続して配布している企業様の事例を中心にお伝えしました。

鈑金工場でチラシやダイレクトメールを配布している会社は少ないので、その実績をお伝えしたことは、参加者の皆様にとっても参考になったのではないでしょうか。

午前の部は、「鈑金台数・見積もり受注率アップ」のポイントについて1時間半にわたりお伝え致しました。


午後は、第一講座として渡邊より「最新事例紹介」をお送りしました。
内容は以下の項目でお送りしました。

第23回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 写真


1.新車・未使用車販売店の6-7月の状況
2.ローン収益アップ
3.下取り収益アップ
4.サンキュッパ業態の業績アップ事例
5.整備の業績アップ事例

 

特にローンの収益アップのポイントとして
・POPの用意
・オリジナルツールの作成、商談テーブルに設置
・ローンのみの実績管理表の導入
・勉強会の開催と継続
などについて具体的にご紹介いたしました。

第二講座は、引き続き渡邊より「実践業績アップ講座」として、
販売台数を増やす営業の流れ」をお伝え致しました。

これからの季節は、特に車の説明や接客に入る前に、

・日傘
・冷たいおしぼり
・ペットボトル入りの冷たい飲料
・うちわ

などを用意して、お客様が車選びに集中していただける環境を店舗側で整えていくことが大切です。

上記の取り組みで、結果として販売台数を増やすことにつながるとお伝えしました。

第23回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 写真


第三講座は参加会員様同士の情報交換会を実施いたしました。

販売台数、チラシ反響率、最近の取組みを各社様全員が発表しました。
成功事例や失敗事例の共有ができるので、参加者の皆様も熱心に参加されていました。

以下、当日の事例を一部ご紹介いたします。

・社内で販促会議を始めた。
その結果、広告会社が作るような画一的なチラシではなくオリジナルのチラシを作成することに成功した。結果として、「タイヤの買取」が倍増した。


当日は午前10時30分から午後17時まで多くの会員様にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回のエリアサークル東京10月26日(水)となります。
次回も皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

 

 

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ