2011年6月7日(火)

第11回 車検アカデミー 写真

「第11回 車検アカデミー」が行われました。

会場は、株式会社 船井総合研究所東京丸の内本社です。

第一講座は小平より「船井総合研究所より近況」と題してお話しました。
3.11の震災後自動車店が業績を伸ばす方法は、サービス強化であること、そしてご参加の皆様がその中心を担うことをお伝えしました。

特に、今回お伝えしたサービスを最大限に伸ばす方法は下記の3つです。
(1)顧客来店型にすること。
⇒非効率な訪問引き取りはしない。
(2)車検台数を目一杯伸ばすこと。
⇒車検獲得を1番の優先事項にする。
(3)複数人対応をすること。
⇒お客様と繋がりを持っているスタッフを増やし、お客様と繋がりが切れない仕組みを作る。

第11回 車検アカデミー 写真

この3つを実施することが、これからのサービス収益が最大化するポイントです。
ぜひ、自社にあわせて取り組んでいただきたいです。

第二講座は小梢より、「効率化」と題してお伝えしました。
効率化には、まず自店の現状を知ることが必要です。

【定量的な効率的な状態】
(1)人的生産性 
(2)車検生産性

この生産性の数値と項目が一つの基軸です。参加者の皆様にも自店の生産性を算出して頂き、どの部分から効率をあげるべきかを発見していただきました。

第11回 車検アカデミー 写真

第3講座はご参加者様全員による「情報交換会」を行いました。

実際に参加された企業様の発表内容を少しですがご紹介いたします。

・車検出庫時に自店の特典付会員パスポートをお客様に提案した。
⇒次回車検の予約率80%を実現。
※会員パスポートの特典
⇒オイル交換5回無料・鈑金5,000円割引・簡単な灯火類の交換無料など。

・時間別に車検の業務を分業化
⇒午前中を24ヶ月点検、午後に追加整備にした。
⇒午前中に24ヶ月点検を終わらせることで、入庫車種の重軽度がわかり適正な人員を配置することができ、効率化に成功した。

午前中から長丁場の勉強会でしたが、お客様の感想に目を通すとうれしいお言葉ばかりでした。


【A社様】
ここまで整備に実務的な勉強会はないと思っています。
モデルにしたい会社様も多く、毎回良い刺激になっています。

【B社様】
明日からすぐに取り組むことが学べました。次回もよろしくお願いします。

次回の車検アカデミーは8月4日(木)開催予定です。
皆様にまたお会いできますことを楽しみにしております。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ