2011年3月29日(火)

第21回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 写真

「第21回 オートビジネス経営研究会エリアサークル(福岡会場)」が行われました。

会場は、ホテルセントラーザ博多です。

今回は、エリアサークル会員企業様限定の特別講座を「既存客の車検入庫率を80%にする方法」と題して小梢よりお送りしました。
午前10時半よりお集まりいただきました。

内容は以下の項目でお話しました。

・コールセンターの導入方法規模別の成果が出るコールセンターモデルや多くの優秀な人材が集まる採用広告例、コールセンターをはじめるにあたって必要な5つのツール、客層ごとに変えるトーク例などを中心にお話しました。

・既存客感謝祭イベントリターン率が10%超のDM、大量に車検予約への誘導方法、感謝祭イベントでのオペレーションなどについてお話しました。

午後は「最新成功事例の紹介」をお送り致しました。
内容は、以下の項目でお送り致しました。

1.新車・未使用車販売の3月の状況 
2.業績好調店舗が行っていること 
3.繁忙期により販売台数を伸ばすポイント 
4.サンキュッパ業態の業績アップ事例 
5.整備の業績アップ事例

また、「業績アップ実践講座」では「自動車販売店の付帯商品の売り方」をテーマとしてお送りいたしました。特にローンや下取り、ナビなど周辺付帯商品の付帯率、利用率を高めることの重要性についてお伝えしました。

第21回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 写真

時代の変化とともに自動車販売店の収益構造が変わっています。各社様の収益構造について、改めて見直ししていただくきっかけになったのではないでしょうか。

そして、第2講座は、参加者様同士の
「情報交換会」を実施しました。 
2~3月の直近の取り組み、成功事例に関して各社様全員に発表していただきました。

エリア福岡会員の実績発表を一部紹介

●オートリースが好調に推移
⇒在庫台数90台、稼働率80%の高回転で収益を出している
⇒前年比売上150%増で推移している

第21回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 写真

●車検の電話フォローで防衛率アップ
⇒工場長をサービスフロントへ異動し、既存顧客対応を徹底した
⇒電話フォロー状況の見える化で、既存顧客リストに対する防衛率が10%アップ。
50~55%が60~65%に上がった

本日は午前中からお集まりいただき、午後5時までと長時間のプログラムでした。
講座や会員様同士の情報交換会を通じて業績アップのヒントを得ていただけたのではないでしょうか。


次回は福岡会場は6月6日(月)となっております。
再びお会いできることを楽しみにしております。
ご参加の皆様、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ