2011年2月3日(木)

第9回 車検アカデミー 写真

第9回 車検アカデミー」が行われました。

初めに、小梢より船井総合研究所オートビジネス支援部が提案する整備モデルをお伝えしました。

特に「大量車輌販売、大量車検販売モデル」について説明しました。

車販を伸ばすことが、車検台数を伸ばす一番の近道であるという点や、
整備部門で強化するポイントについてお伝えしました。

続いて第1講座は、小梢より「前回の課題の振り返り」と題してお送りしました。

ご参加各社様へお願いしていた課題には、
「アプローチブックの活用」「初売り状況のデータ収集」などがあります。

第9回 車検アカデミー 写真

アプローチブックの上手な活用法や効率を上げる記載内容について意見交換しました。

また、ご参加各社様の初売り実績、取り組み内容を発表していただきました。

配付したチラシを見ながらの発表でした。

チラシやDMを活用して、初売りイベントを実施したこともあり、好調な結果を出されておりました。

第2講座は、小平より「船井総合研究所より近況」と題してお送りしました。

講座前半では、「船井総合研究所が中古車販売店経営者にお伝えしていること」としていくつかのポイントに分けてお伝えしまいた。

1) 新バリューチェーンを構築する
バリューチェーンとは、営業活動のそれぞれのシーンのうち、付加価値を生み出すポイントや、コストがかかるポイントを分けて考えることです。

整備部門においても、付加価値をつける部分、コスト削減できる部分はあり、具体的な実施項目に分けてお伝えしました。

第9回 車検アカデミー 写真

2) 車検初売りの実施について
2011年の初売りは非常に好調だったことから、次年度以降も実施することについてご提案しました。

また、今回実施した企業様のよかった点や反省点を踏まえて、次年度以降、さらに精度を上げて実施する方法についてお話しました。

3) 2~3月の繁忙期対策
今年の業績アップを最大化するためには、繁忙期の3月の実績を最大化する必要があるということをお伝えし、その具体的な対応策をご提案しました。

最後の講座では「情報交換会」を実施しました。

事前に参加者の皆様から提出いただいた資料を見ながら、直近の実績と最近の取組みに関して発表して頂きました。

第9回 車検アカデミー 写真

各企業様の発表に対しては、参加者の皆様から質問をしていただきました。

マーケティングやマネジメント、実施した施策の成功のポイントや今後実施する企画などについて活発に質問が飛び交いました。

企業の垣根を越えて意見交換できる場なので、参加者の皆さまにとって有意義な時間だったのではないでしょうか。

第9回 車検アカデミー 写真

また次回「オートビジネス車検アカデミー」開催日までの課題を各社様へお伝えしました。

11:00~17:00という長時間でしたが、
終始活気に満ち溢れた研究会となりました。

参加者の皆様、本日は誠にありがとうございました。

次回の「第10回車検アカデミー」は2011年4月7日(木)に開催します。
皆様の参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ