2011年3月1日(火)

自動車整備業経営者セミナー2011
車検台数が3年後も絶対に落ちない方法!セミナー」を開催致しました。

場所は船井総合研究所東京本社です。

今回は、大阪会場に引き続き、自動車整備業を行っている経営者向けにセミナーを実施致しました。

第一講座は、
「中古車販売への上手な参入方法」と題してお送り致しました。

冒頭に、車検台数を伸ばしている整備工場の共通点をお伝えすることから始まりました。


その共通点とは、
1) 前回車検の70%以上が再入庫している
2) 紹介や車輌変更以外に、新規客を年々増やしている
3) 車販に参入している

の3点です。こちらをお伝えした上で、講座に入ってまいりました。

第二講座はゲスト講師をお迎えし、
お話いただきました。

昨年販売専門店に参入し、成功されている企業の経営者の方ですが、本日ご参加の皆様よりゲスト講師への質問がたくさんありましたのでその一部をご紹介いたします。

・参加者:「チラシを撒く頻度はどのような頻度でしょうか?」
 ゲスト講師:「主要商圏には毎週、その他近隣商圏には隔週で撒いています」


・参加者:「下取りで競合他社と比べられてしまうのですが、どう対処されていますか?」
 ゲスト講師:「値段を他店に合わせることは少なからずありますが、お客様には他の部分にメリットがあることを伝え、他店よりも安く下取るようにしています。」


・参加者:「下取り数がとても多いようですが、それはなぜですか?」
 ゲスト講師:「田舎にあるため、そもそも車の数が多いことが考えられます」


この他にもたくさんの質問がありましたが、一部を掲載させていただきました。

そして第3講座は「整備工場が販売で成功する5つのポイント」と題して、
引き続きお送りしました。

今回お伝えしたのは
1. 品揃え
2. パック販売
3. 販促
4. 独自の差別化
5. 人員

という5つのポイントです。

これを「未使用車」と「39.8」の2軸から1つ1つご説明いたしました。

上記ポイントの3つ目、販促に関しては現在会員の皆さんのチラシなどをスライドで見ていただきました。

実際に多くの事例に触れることで、イメージが沸きやすくなります。

最後の第4講座では「まとめ講座」といたしまして小平よりお話いたしました。

売れる営業マンの3つの共通点である、
1) 上昇志向で、高い目標設定能力がある
2) 素直、前向きで、明るく、コミュニケーション能力が高い
3) 人好き、勉強好き、商売好き



上記3つを備えた、20代の若手スタッフだけで構成することが良い、ということをお伝えいたしました。

また、セミナーにご参加いただいた方のほとんどの方に、エリアサークルにもご参加いただいております。

次回エリアサークル各会場で皆様と再びお会いできることを楽しみにしております。

当オートビジネス支援部では、このようなセミナーを年に数回開催しておりますので、次回セミナーの際にはこちらのサイトよりご案内いたします。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ