2010年10月27日(水)

第19回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 写真

「第19回 オートビジネス経営研究会エリアサークル(大阪会場)」が行われました。


会場は、今年7月に淀屋橋に移転した船井総合研究所大阪本社です。

当日は、北は北海道、南は沖縄から多数の勉強熱心な会員の皆様方にお集まり頂きました!

第1講座は、渡邊より「近況と最新成功事例の紹介」をお送りしました。

内容は、10月18日に開催したエリアサークル東京および26日に開催したエリアサークル福岡と同様に、エコカー補助金終了後の動向や、新車モデルチェンジに見るメーカーの動き、初売りにむけての体制作りをお伝えしました。
 
また10月7日、8日に実施された「オートビジネス経営研究会繁盛点視察クリニック」に関して、各視察企業のまとめをお伝えしました。

第19回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 写真

特に以下の項目についてお話しました。

1. カーシェアリングの今とこれから
 1) カーシェアリング事業の儲けどころは会員製ビジネス
  ⇒会員を集める仕組、会員メリットを出す仕組がないと安定的成長は困難
 2) 専業店の参入可能性は、カーシェアリング車輌のメンテナンスニーズ

2. 大商圏型専門店業態
 1) 専門特化することで、他店と競争しないことが一番の戦略

第19回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 写真

3. 大型量販店モデル
 1) 最高立地、最大規模、高い認知度で差別化を図っている

今回は首都圏の視察だったので、次世代のビジネスモデルを視察できました。そのポイントと考え方、活用方法を改めてお伝えしました。
 
第2講座は、参加者様同士の「情報交換会」を実施しました。
 
販売台数、車検入庫台数、鈑金 受注台数、チラシ反響率、直近の好事例に関して各社様全員の発表がありました。

各社様の発表が終わると頻繁に質問が飛び交い充実した情報交換会でした。

第19回 オートビジネス経営研究会エリアサークル 写真

特に、来場しても未成約だった場合に後追いのDMを送付している事例や、鈑金工場を自社化することで好調な収益を得ている事例に関しては、多くの参加者様も参考になったのではないでしょうか。
 
本日は、大阪会場でのエリアサークルが今年最終日となることから、講座終了後に懇親会を実施しました。

お酒と食事を囲みながら話し合うことができ、参加者の皆様もより深く交流できたのではないでしょうか。

本日は、12:30~17:00に講座、17:00~19:30に懇親会という長時間に及ぶ会でしたが、積極的な経営者の皆様にお集まりいただき、活気に満ちた時間を共有することができました。

次回は12月8日(水)に全エリア会員様が集まる総会です。
12月に再びお会いできることを楽しみにしております。
ご参加者の皆様、本日は誠にありがとうございました!

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ