2010年10月6日(水)

第10回 オートビジネス番頭塾 写真

弊社船井総合研究所五反田オフィスにおいて、
「第10回 オートビジネス番頭塾」が行われました。
今回は株式会社カートップにて常務取締役の小田 圭一郎様をゲスト講師としてお招きしました。


第1講座は、「番頭のコミュニケーション力向上(対社長・対取引先)」と題してお送りいたしました。

対社長や対取引先におけるコミュニケーションをとるうえで、番頭としてのスタンスとはどういったものか具体的な事例を交えてお伝えしました。


また、番頭から社長への報告・連絡・相談について、どのような考えを持って、どのようにコンタクトを取ればいいか注意点も含めて説明いたしました。
参加者の番頭様にはケーススタディーを通して社長とのコミュニケーションのとり方について意見交換をしていただきました。

第2講座は、特別講演としてゲスト講師である株式会社カートップ常務取締役小田 圭一郎様より番頭としての日々の取り組みやスタンスについてインタビュー形式でお送りいたしました。

内容に関しては以下のような項目でお話いただきました。


・ 社長との密なコミュニケーションをとるコツについて
・ 社員への経営理念の浸透について
・ 部下がミスをしたときの対応に関して
・ 想いを文章にすることについて
・ 社長と番頭の信頼関係構築について
・ 若手社員の教育に関して
・ 社長と若手社員とのギャップの埋め方について など

小田常務には、実体験をもとにした、大変熱のこもった講演をして頂きました。これまでの経験と日々の業務に裏付けられる確信に満ちたお話しに、参加者の皆様は大いに刺激を受けたようです。


社長と腹を割ってコミュニケーションをとるためには、「隠し立てをせずありのまま正面からぶつかり、遠慮することなく話をします。社員に遠慮することはあっても社長には絶対に遠慮しません。」と自信をもって話をする小田常務のスタンスが印象的でした。

第10回 オートビジネス番頭塾 写真

第3講座は、小平より「時流適応」と題してお送りいたしました。一次情報の重要性と、一次情報を得るための情報収集についてお話をさせて頂き、得られた情報から時流を予測するために、どういった考え方をすればいいか事例を交えてお伝えしました。

第3講座後半では日経ヒット商品番付のランキングから何が読み取れるか、グループディスカッションを通して参加者の皆様に発表をしていただきました。ここではヒット商品をいくつかピックアップし、その商品の中で傾向を見出す練習をしました。

第10回 オートビジネス番頭塾 写真

最後に新聞などの時事ネタから時流を読み取ることについて話をさせていただきました。日々、情報を取り入れ、噛み砕いていくことで自身の肌感覚を磨くことをお伝えしました。

10:30~17:00という長丁場でしたが、
終始活気に満ちた時間を皆様と共有することができました。


次回の第11回番頭塾は11月25日(木)に開催させて頂きます。
最強の番頭を目指す皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ