page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ マイページ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30

コンサルタントコラム

あなたの自動車販売・車検整備・鈑金塗装・人財採用・育成・評価等の経営全般の秘訣を伝授します!
オートビジネス研究会会員は、北海道から沖縄まで約500社!選りすぐりの成功事例をコンサルタント達がルール化し、発信していきます!

  • 大森 昭宏
    大森 昭宏
    一般的に、車を販売した新規のお客様を対象として、自社で任意保険に加入いただいた割合(新規保険獲得率)は、20%前後です。しかし、全国には新規保険獲得率が60%以上の業界トップクラスのモデルスタッフもいます。今回はそうしたモデルスタッフのポイントをいくつかご紹介させていただきます。
  • 大森 昭宏
    大森 昭宏
    平成の時代も終わり、令和の時代となりました。元号が変わるだけでなく、自動車業界も1つの大きな転機を迎える中で、車を安心にお乗りいただくお客様にとって、またお客様のカーライフサポートを実現する自動車販売店にとって任意保険の重要性は従来以上に高まってきています。
    そのような中で、今回私からお伝えするのは、自動車販売時の任意保険獲得率アップに向けた取り組みを3つご紹介させていただきます。
  • 大森 昭宏
    大森 昭宏
    8月に入り、繁忙期と比較すると時間的に余裕のある時期かと思います。今の時期は、来年の繁忙期に向けて新しい体制や施策に取り組む会社様が多くいらっしゃいます。今回は、その中でデジタル化による業績向上施策についてお伝えしたいと思います。
  • 大森 昭宏
    大森 昭宏
    2018年も上期が終わろうとしています。
    6月以降は、決算や年末に向けての戦略を立てられている会社様が多いかと思います。
    今回は、業績が好調な会社様の店舗作りのポイントについてお伝えします。
  • 大森 昭宏
    大森 昭宏
    繁忙期は、1分でも業務時間を削ることが実績を伸ばすことにつながってきます。特に販売部門の実績向上のためには、いかに営業マンが「売る時間」を作れるか、「売らない時間」を削れるかが重要となってきます。そのために繁忙期までに今のうちに実施していただきたい施策をお伝えします。
  • 大森 昭宏
    大森 昭宏
    2017年もあと3か月を切りました。今年の12月、繁忙期は各社によって昨年以上に販売戦略が複雑化してきている印象です。集客が見込める時期だからこそ、この10,11月の習慣が繁忙期の成約率、そして販売実績に大きく影響してきます。その中で、特に実施していただきたい習慣を3つにまとめました。
  • 大森 昭宏
    大森 昭宏
     大森昭宏
    2017年3月6日 2017年も約2ヶ月が過ぎ、お客様の動向も変化してきています。 初売りのように、 「今の時期が絶対にお得だ!時間もあるし、車を見に行ってみよう!」 のような温度が高いお客様も少なくなっています。
  • 大森 昭宏
    大森 昭宏
     大森昭宏
    2016年12月26日 2016年もあと10日を切りました。 2017年の繁忙期への対策の進捗はいかがでしょうか。 1~3月の繁忙期の実績は、会社の年間実績に大きな影響を与えます。 集客数が伸びる分、成約率がたった5%違うだけでかなりの機会損失になります。
  • 大森 昭宏
    大森 昭宏
     大森昭宏
    2016年9月21日 成約率の高い営業マンは、商談の中で必ず主導権を握っています。
    コミュニケーションスキルのように属人的な要素が必須のように思われがちですが、
    店舗や会社のしくみ作りで主導権を握ることが出来ます。
  • 大森 昭宏
    大森 昭宏
     大森昭宏
    2016年6月23日 多くの会社様では自社独自のマニュアルを作成されています。
    その主な目的は【新人の育成】であり、内容は基本的業務の習得であることが多いです。