船井総研オートビジネス支援部事務局

皆様、こんにちは。

オートビジネス経営研究会事務局の井上です。

 ただいま、関東地方は桜が満開です!
ウキウキする季節ですね。

先日、弊社のコールセンター業務を行う部署のメンバーから
電話講習を受けました。

顔が見えないお客様に対して、どのような話し方、声の出し方で電話を
したらいいのか。

①声の高さは、「ソ」の音

②部署名、名前もお伝えする。
  例)お電話ありがとうございます。船井総合研究所、総務部の井上です。

③ゆっくりと、噛むように話す

 

①は出してみると、意外と高い音です。
普段、意識しないと低い声になりがちなのがわかりました。

②は、相手に、用件が伝わる部署にかけているかどうかを伝えられるという
メリットがあるそうです。
また、名乗ることで、相手に対して、しっかり対応しようという責任感が
自然と生まれ、結果的に喜んでもらえる電話対応になります。

③は、顔が見えない相手と話しているので、伝えようと思うと
間をあけて、最初の文字をはっきり発音して、ゆっくり話すことが必要になる

ということでした。

簡単ながら、やってみれば格段に電話対応の質が変わります。

ぜひ、お試しください。

 

 

 

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ