『でんかのヤマグチが大切にしていること』でんかのヤマグチ山口勉社長×船井総合研究所中谷 対談CD

商品紹介

【オート会員限定商品】

でんかのヤマグチの顧客サービス ご近所主義!地域密着の底力!について

株式会社ヤマグチ 代表取締役山口勉氏は、「でんかのヤマグチさんが「安売り」をやめたワケ」「よそより10万円高くてもお客さんが喜んで買う「町の電器屋さん」が大切にしていること」など、多数の著作を執筆されています。

「でんかのヤマグチの顧客サービス ご近所主義!地域密着の底力」と題して、代表山口氏に船井総合研究所執行役員中谷が対談形式でお聞きしました。

㈱ヤマグチは、昭和40年に創業。店舗ナシで修理屋としてスタート。 昭和41年 借家を借り、5坪の店を持ち、サービス精神と修理の腕で、お客様との信頼関係を地道に築く。 昭和54年には町田市内の3店舗を集約し、現在の本店で拠点化を行う。大手家電量販店と差別化するために、地域顧客の御用聞きに廻る営業により、顧客リスト34,000世帯→12,000世帯に絞り込み、利益を維持している

自動車で10分圏内に大手大型量販店が6店舗進出。売上が20%~30%がダウンすることが必須と感じた山口氏は、利益確保に舵を切ることに。つまり、日本一高い値段だけど、お客様が買ってくれる仕組みにしようと決めたそうです。

その時まず実施したことは、顧客を9分割に分けサービスの内容を変えたこと

お買上げ累計 1年以内購入 2年~3年以内購入 3年以上未購入
 1,000千円以上  A 1  A 2  A 3
 300~900千円  B 1  B 2  B 3
299千円以下  C 1  C 2  C 3
外販の対応 店舗の対応
 A 1,A 2, B 1, B 2  月1回の訪問  月1回のDM
 A 3,B 3,C 1, C 2  3ヶ月1回の訪問  3ヶ月1回のDM
 C 3  DMのみ  4ヶ月1回のDM

そして、お客様と太いパイプを作るために、毎週土日イベントを実施したたとえば、男爵まつり/かつおまつり など。 その結果、小学生の子供を大人になったときにイベントを思い出し家電を買ってくれるような流れになったとのこと。

事業の選択を迫られた経営者の当時の心境、その時の決断の仕方。そして、従業員への使え方などせきららにお伝えいただきました。

特におすすめしたいのは以下のような方です。 ・衰退業界で自社の方向性に参考にしたい方 ・衰退業界の経営者の心構え ・具体的なやり方を知りたい方 ・大手企業と同一商圏でシェア争いしている方 ・会社の戦略を作るうえで、モデル事例が欲しい経営者 などです。

ぜひ、ご関心のある方はこの機会にお申込み下さい。

料金 税抜 5,000円
お支払い方法 代金引換便
予定お届け日数 ご注文をいただいてから約1週間でお届けいたします。

※音声のみの録音となっております ※オート会員様のみご購入いただけます ※ご注文後通常の自動返信メールのみ届きます。

WEBからのお申し込み

CD・DVD教材を探す

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:カトウ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日10時~18時(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ 船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ