page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30

コンサルタントコラム

あなたの中古車販売・整備工場・軽自動車・車検・人財採用・育成の秘訣を伝授します!
オートビジネス研究会会員は、北海道から沖縄まで約300社!選りすぐりの成功事例をコンサルタント達がルール化し、発信していきます!

仕事観から見るモデル人財の在り方

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 隅屋 彰則
隅屋 彰則

2016年12月26日

「何のために仕事をしていますか?」と聞かれたら、皆さんはどう答えますか。
「お金を稼ぐため」、「生活するため」、「家族を養うため」
もちろん、どの内容もとても大切なことです。
ただ、「お金を稼ぐためだけ」「生活するためだけ」「家族を養うためだけ」
になってはいませんでしょうか。

求人広告の掲載項目が変わる「それでも貴社は労働環境を無視し続けますか?」

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 藤木 晋丈
藤木 晋丈

2016年12月14日

10月に入ってからハローワークに求人を提出にいくと、1年以内の退職者数であったり、有給休暇の取得率であったり、正社員の男女比率であったり、人材育成に関するとりくみであったり、これまで掲載の必要のなかった項目の掲載を求められるようになりました。(実際には来年度から)

「伸びている企業②~人財獲得競争に本気」

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 小梢健二
 小梢 健二

2016年12月14日

今年も満員御礼になった船総研が企画する、グレードカンパニーツアーがあります。海外の有力企業を視察するツアーです。2012年の米国西海岸ツアーに私自身も参加しました。当日の一番の気づきは、顧客獲得競争から人財獲得競争に時代が変わったということでした。グーグルなどに視察へ行き、優秀な人が働きたいと思ってもらえる職場環境にしていたのです。

アメリカ西海岸グレートカンパニーに学ぶ生産性をあげる環境づくり

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 松尾愛子
松尾 愛子

2016年12月5日

日本の生産性は、先進国の中でダントツに低いのです。
OECD(経済協力開発機構)加盟国34カ国中、日本の生産性ランキングは21位です。(2014年結果)
一方で、アメリカの労働生産性は4位です。日本はGDPこそ3位ですが、こうした労働生産性の低さというのは大きな課題の一つです。

従業員満足度診断

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 渡邊功一
 渡邊 功一

2016年11月17日

最近は組織のことでご相談いただくことも増えてきています。
・社員が退職してしまった
・№2が育たない
・会社のヴィジョンを提示できていない
など多岐にわたります

「軽月々払い専門店のマイカーリース好調事例 ~地域情報誌・タブロイド誌の活用~」

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 石川進太郎
石川進太郎

2016年11月11日

今回は「軽月々払い専門店のマイカーリース好調事例~情報誌を活用して集客アップ~」についてお伝えします。

リース販売専門店として、地域情報誌・タブロイド誌の紙面広告を活用して集客に成功している店舗がございます。集客の成功事例のポイントを一部ご紹介いたします。

社長、いつまでに幹部・リーダーを育てなきゃいけないですか?

石原佑哉
石原 佑哉

2016年11月10日

私は日々のコンサルティングで評価制度や幹部育成に携わっております。
12月に賞与支給の会社も多いため、
最近お打ち合わせの話題になっていることの1つに、
「この幹部・リーダーの働きでこの給与・賞与だとなぁ・・・」
という社長のボヤキがあります。

社員に愛情と期待を込めているからこそ、
ダメ出ししたくなる社長のお気持ちもよくわかります。

今なら間に合う!整備の繁忙期対策

淵上幸憲
淵上 幸憲

2016年11月10日

2016年も残り2ヶ月。この時期は来年の繁忙期対策に注力している会社様は多いのではないでしょうか。
一方で、繁忙期対策の具体的な手法が分からないといった声も多数お聞きしています。
今回は、残り2ヶ月間で実施できる整備の繁忙期対策をテーマに事例を紹介させていただきます。

あらゆる業界が今、深刻な「人手不足」に悩んでいます。

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 長谷川 弥生
長谷川 弥生

2016年11月9日

私たちが普段お手伝いさせていただいているクルマ業界だけでなく、あらゆる業界が今、深刻な「人手不足」に悩んでいます。

(1)「人材なき業績アップは寝言である」
(2) 今辞めさせたその社員、採用しようとしたら100万円かかります
(3)最初から優秀な人はどこにも存在しない

店舗の在庫・展示台数別取るべき戦略

佐藤 晃仁
佐藤 晃仁

2016年10月120日

10月も過ぎ、年内の販売実績の見通しも立ち始めた頃ではないでしょうか。
比較的好調だった企業様、思ったよりも業績が伸び悩んだ企業様、様々だと思います。

本日は、店舗の在庫・展示台数別取るべき戦略についてお伝えいたします。