中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 立原崇雅
立原 崇雅

2016年7月7日

この上半期を振り返ると、集客減は共通点でしょう。
景気や消費者の買い控えは、集客数に反映されます。

一方で来店数が上がっている会社もあります。
その事例の1つに、スマホサイトがあります。

大阪の未使用車店は、6月にスマホサイトを経由して”15台”販売しました。
販促費は、たった10万円です。費用帯効果が見ると、6,700円です。

購買サイクルの中で、1度サイトを見る行為。
専門用語では、「マイクロモーメント」と言います。
検索サイトのG社によると、一人当たり150回/日するとのことです。

来店までに「調べる」行為の時流に適用している会社こそ、
次世代の自動車販売店に必要な要素でしょう。

さて、そんな中成果を上げている会社様の事例をご紹介させていただきます。

①毎週金曜日に在庫情報を更新する(新入荷、イベント価格訂正など)

②写真点数を40枚に増やした

③スマホのTOPを在庫検索システムの絞った

④気になった車をお気に入り登録できるようにした

⑤毎月自社ページ限定の購入イベントをする

⑥返信メールに車両を説明する動画を載せた

⑦訪問客と追跡するリターゲティングを開始した

チラシやTVCM違い、作って終わりではなく
コツコツ作った後も改良が必要な媒体だからこそ、「差」になっています。

そろそろ、後回しにしていたスマホをつくりませんか?

立原 崇雅がお勧めする
失敗しない新店・新工場オープン・リニューアルオープンの秘訣とは?
2008年、我々がお手伝いした約50件のオープン、
リニューアルが100%成功した理由を知りたくありませんか?

新店・新工場・リニューアルコンサルティング
は、こちらからご覧いただけます。

 >>コンサルタント 立原崇雅 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 立原崇雅 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ