中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 菊池正寛
菊池 正寛

2016年4月25日

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部菊池正寛です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。
詳しくは、こちらからご覧ください。

今回は「軽月々払い専門店のマイカーリース好調事例」についてお伝えします。

軽月々払い専門店とは、軽自動車の新車に特化したマイカーリース専門店の業態です。船井総研オートビジネス支援部の会員企業の中でも、約1年前から取り組み、現在では約100社が取り組むようになりました。今年1~3月の3ヶ月間で最もリース販売をした店舗は、新車の軽自動車を20台展示して、182台のリース契約数を獲得しました。4WDのエリアであっても、10台の展示で、61台のリース契約数を3ヶ月間で獲得しました。

軽月々払い専門店業態を取り組む多くの会社で、平均して前年比120~130%で推移しています。好調店の特徴を、一部ご紹介いたします。

1.看板やのぼりをマイカーリース商品に絞って訴求していること
2.軽自動車の新車を7台以上展示していること
3.商談ツールを使いリースの売り方営業マンがマスターしていること

好調店は上記1~3を徹底しています。中途半端に取り組んでも、一ヶ月に数台しか売れていかないようです。ぜひ、上記を参考に、会社全体の取り組みとして、マイカーリース販売を取り入れてみてはいかがでしょうか。

マイカーリースを支持するお客様としては、2パターンあるようです。

1.ファミリー層
突発的なメンテナンス費用や車検費用などの大きな出費を抑えたいというニーズがある

2.年金受給者層
収入が一定額であるため、自動車に掛ける費用も一定額にしたいというニーズがある

ローンで購入する場合とも異なり、毎年の自動車税や車検代も月々の支払い金額に含めることができるのがマイカーリースの特徴です。お客様の生活パターンに合わせて、上手に提案することで、利用していただける方を増やすことができます。

今後、ますます利用者が増えていくと予想できますので、ぜひ取り組んでみてください。


オートビジネス支援部 菊池正寛

菊池正寛が主催する勉強会
マイカーリース販売の最先端事例が集まる!
軽月々払い専門店で日本一のお店を目指す勉強会
「軽月々払い専門店」は、こちらからご覧いただけます。

 >>コンサルタント 菊池正寛 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 菊池正寛 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ