中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 立原崇雅
立原 崇雅

2016年4月12日

4月がスタートし出だしは低調

閑散期の業績アップのコツは、引き算する勇気。

引き算=絞込みをすることです。

総合店舗は、専門店に勝てない。
カテゴリー1番化が業態発想の中では、1番大切な考え方です。

●伸びているモノは?
●効率がよいモノは?
●収益が取れているモノは?


先日ご支援先でも、価格帯を7つに増やしてしまい(過去は4つ)
競合店舗に包み込まれて”来店数”が下がってしまった会社様と出会いました。


・そもそも、1番が無くなる
・営業が売る商品が絞れない
・ユーザーの買いたい価格帯(売れ筋)の商品のラインナップが減る

長所進展発想で、カテゴリーを絞りこみその中で広げること。
閑散期こそ、戦略に差が出る時期です。


まさかこれを読んで頂けている経営者様なら
不調になると、あれもこれもプラスしたくなる経営者じゃありませんよね?

立原 崇雅がお勧めする
失敗しない新店・新工場オープン・リニューアルオープンの秘訣とは?
2008年、我々がお手伝いした約50件のオープン、
リニューアルが100%成功した理由を知りたくありませんか?

新店・新工場・リニューアルコンサルティング
は、こちらからご覧いただけます。

 >>コンサルタント 立原崇雅 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 立原崇雅 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ