中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 大橋文雄
大橋 文雄

2015年12月17日

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部大橋 文雄です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。
詳しくは、こちらからご覧ください。

天ぷらを揚げる家庭は減少傾向にあり、
惣菜コーナーで購入する傾向が高まっていると感じます。

我が家では年に数回しか、天ぷらを揚げません。

フキノトウの収穫時期には、

「フキノトウは天ぷらが最高なんだ」
「フキノトウも天ぷらで美味しく食べて欲しいはずだよ」

と無理無理お願いしています。

知り合いの家庭では、
●結婚してから10年以上、一度もキッチンで天ぷらを揚げていない
●天ぷらはお店で食べるもの

と言っていました。

皆様はいかがでしょうか?

美味しい天ぷらを揚げるには衣を付け、
良質な油で180度前後の熱で揚げて、
調理後の油の処理もあります。
だしをしっかり取った天つゆも必要です。

自家製天ぷらを食べる頻度は少なくなっていませんか?

 

そろそろ本題に入ります。

天ぷらは教育にとても似ていると感じています。

ともに高熱と集中力、手間暇が必要で、面倒くさいものです。

天ぷらを100度に満たない低温で揚げると、グニャグニャして、カラッと揚がりません。

どれほど素晴らしい教育ノウハウ(素材・油)があっても、
指導者に熱がなければ、
単なる情報提供や説教になります。

また、
指導者に180度ぐらいの強烈な熱があっても、
勉強不足で思い込みが強い場合や、
相手との信頼関係が構築できていない場合などには、
相手の心を壊す恐れさえあります。

昨今話題のブラック企業になりかねません。

天ぷらは惣菜コーナーや外食でお金で解決することができますが、
教育はもっとお金がかかるのにお金だけでは絶対に解決できない、
まさに終わりのない闘いです。

180度の情熱(愛情)で、
目標に自主的に(カラッと)邁進させつつ、
ともに謙虚に精進したいものです。

大橋文雄がお勧めする
「業績好調の経営者様は知っています。
経営者が本気になって採用活動に取り組まなければ3年後はないことを。
車の仕入れだけでなく、資金繰りだけでなく、人材の仕入れにも本気で取り組んでいますか?」

オートビジネス人財アカデミーは、こちらからご覧いただけます。

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ