page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ マイページ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
情報収集 コンサルタントコラム 大森昭宏 業績を向上させるための店舗作り
2018.06.08

大森昭宏:業績を向上させるための店舗作り

2018年も上期が終わろうとしています。

 

6月以降は、決算や年末に向けての戦略を立てられている会社様が多いかと思います。

今回は、業績が好調な会社様の店舗作りのポイントについてお伝えします。

 

 ①お客様満足度向上

業績を向上させるための店舗作りのポイントの1つは、お客様満足度向上です。

業績が好調な会社様では、様々な客層の満足度向上のための店舗作りを実施されています。

具体的な取り組みとして、以下のようなものがあります。

 

・全客層向け:自動販売機やフリードリンクコーナーがある

・女性向け:雑誌コーナーがある

・小学生以下の子ども向け:キッズスペースに、DVDや遊具などがある

・小学生以上の子ども向け:本や漫画コーナーがある

・ご年配向け:マッサージチェアやソファなどがある

・既存のお客様向け:VIPルームやスペースがある

 

 ②商談の効率化

店舗作りのポイントの2つ目は、商談の効率化です。

業績が好調な会社様では、繁忙期の商談の短縮化や、

オプションや保険などの各付帯商品の提案時間の短縮化も含めた店舗作りを実施されています。

具体的な取り組みとして、以下のようなものがあります。

 

・各商談デスクにモニターやPCが設置されている

・保険や車検、鈑金などの専用の商談スペースや受付がある

・ナビやETC、ドラレコなどのオプションの陳列棚やコーナーがある

・執務スペース内の簡単な作業スペースは立ちスペースにしている

 

以上が業績が好調な会社様での店舗作りの取り組みです。

2018年の後半だけでなく、2019年の繁忙期を見据えて1つでも業績を伸ばす店舗作りを実践いただけたらと思います。

大森 昭宏
アシスタントコンサルタント
大森 昭宏
プロフィールを見る
お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ