page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ マイページ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
情報収集 コンサルタントコラム 佐藤晃仁 1台当たり粗利を追求したら軽中古で18万円以上の粗利獲得できた
2018.03.28

佐藤晃仁:1台当たり粗利を追求したら軽中古で18万円以上の粗利獲得できた

前回に続き、株式会社mountookの山本社長の特別インタビューをお送りいたします。

 

株式会社mountook様のご紹介

代表取締役山本憲氏

1977年岡山県倉敷市生まれ。2002年に前身となるT&K COMPANYを創業。2012年に在庫30台の中古車店を軽39.8万円専門店へと業態転換。悪立地にも関わらず、販売台数は常に右肩上がり。

2014年に株式会社mountookを設立。2016年4月に移転し、在庫100台規模の大型軽39.8万円専門店をオープンした。今では年商5億円、粗利1.3億円、販売台数は738台と急成長を遂げた今注目の40歳創業社長。

 

sem

さて、第四回目は軽中古車でも台当たり粗利が18万円以上になる取り組みついての特別インタビューをお送りいたします。

粗利は意識付けからスタート。毎週のミーティングで粗利実績を共有

ー粗利を増やすためにその他取り組みがあれば教えてくださいー

 

まずは、1台当たりの粗利は徹底して確認しています。

meeting

 

毎週リーダーを集めて会議をしているのですが、まずは粗利の確認からスタートしています。

それを続けていたらリーダー陣にも粗利意識が芽生え始めました。

コツコツ積み上げて粗利は1台当たり18万円超!付帯品獲得で粗利アップ

ー軽は儲からないと聞きますが、1台あたりの粗利を教えてくださいー

1台当たり18万~20万円で推移しています。

弊社はとにかく値引きをしていません。

値引するなら売らないという覚悟で接客しています。

 

498000

また、付帯品の獲得にも力を入れており、

自社で付帯品パックなど作成して粗利を獲得できるようにしています

協力会社を見つけて原価を削減することで粗利アップ

あとは、原価を意識するようにしています。

というのも中古車ですから、車検が付いていない車は車検をつけて販売しなくてはなりません。

そこで、地域の方に協力してもらうことで通常よりも安く引き受けていただけるようにしました。

そのために、多くの整備工場さんを回りましたよ。

 

◆「【その5】IT活用して省人化したら営業2名で738台の販売ができた(3/30)」へつづく。

もっと詳しく知りたい方はこちらより資料をダウンロードいただけます

img_seminar_030805_01

 

佐藤 晃仁
マーケティングコンサルタント
佐藤 晃仁
プロフィールを見る
お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ