page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
2017.10.04

秀野允哉:Indeed採用の成功事例

みなさま、こんにちは。

株式会社船井総合研究所、オートビジネス支援部秀野允哉です。

只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。

詳しくは、こちらからご覧ください。

 

これまで、中途人財のIndeed採用に関するコラムをメインに書かせていただきましたが、実際のところ上手くいっているのかどうかはみなさんの気になるとことだと思います。

今回は、Indeedを活用して採用ができた会社様のご紹介をさせていただきます。

●人口約4万人でも4ヶ月で6名採用

この会社様は岩手県で自動車販売~整備などのアフターメンテナンスに取り組んでいらっしゃる会社様です。もともとハローワークと地域の求人情報誌を中心に中途採用活動に取り組んでいました。しかし、待てど暮らせど応募は1件も来ないという状況でお話しをいただいたのがきっかけでした。

 

結論からお伝えすると、中途採用サイト制作で約20万円、4ヶ月の広告運用費で約10万円のトータル約30万円の投資で、応募人数12名、採用人数6名の実績です。営業と整備士、事務職(経営)の募集だったのですが、それぞれの職種で採用することができました。

 

この会社様は、応募の問い合わせを受けてから、連絡するまで最短3時間、最長でも24時間以内に対応しているとのことでした。実際に求職者の方に聞いていると、面接や面談に来た最も大きな理由の一つに「リアクションが一番早かったから」という理由が挙げられます。その点を鑑みると、こちらも1分1秒でも早く応募に対するリアクションを早くしなくてはいけません。

●人口30万人以上の大きなエリアでも1ヶ月半で2名採用

この会社様は埼玉県で自動車販売からアフターサービスまで取り組んでいらっしゃる会社様です。年齢別の社員構造がいびつで、高齢層と若年層の二極化が激しい会社様でした。社長の意向で意図的に高齢層の社員を減らし、中間層(30~40歳台)の即戦力人材を確保していきたい、ということでご相談いただきました。

 

この会社様の特徴は、埼玉県という同一エリアに4店舗展開されているので、店舗ごとに求人ページを作成すれば、それだけ自社の求人を露出させることができるので、アクセス数を増やすことができ、結果的に応募を獲得しやすい導線設計ができた、というところです。

 

結果的には、サイト制作費で約10万円、1ヶ月半の広告運用費用で約9万円の19万円で営業マンの応募7件、採用2件という実績でした。更に欲しかった30代の方と40代の方を採用できたとのことで非常にご満足いただけました。

 

自社サイトを作成して、ランニングで毎月広告費をかけて継続的に採用活動を行い、定期的に応募を獲得するという新しいスキームを作ることが、昨今の採用難を乗り切る手法です。

●Indeedに弱点はないのか?

これまでIndeed採用の成功事例をご紹介してきましたが、もちろん全ての会社で大成功を収めているわけではありません。数十社様のIndeed広告運用のさせていただく中で、少しずつ見えてきたことがあります。

それは地域によって、大手メーカー企業の工場がたくさんあったり、地場産業がかなり色濃く残ったりしているエリアでは、なかなかIndeed経由の採用が結実しづらい傾向にあります。製造工場とはいえ、大手企業は給与以上に福利厚生が良かったり、休みが充実していたりします。

そういう企業がひしめくエリアでは、中途採用と言っても、既存のつながりから採用活動を行っている縁故採用、取引先から役職付きで転職をする天下り採用など我々の中小企業がなかなか割って入れない状況もあるようです。

 

ただ、ハローワークや地域求人誌など、今取り組んでいる採用施策に加え、Indeed採用もプラスで取り組むことで自社の認知をしてもらえる入り口が増えるので、確実に応募される確率は高くなります。ただ、それでも自社の待遇と周辺企業の待遇を比較するとどうしても負けてしまって応募につながらないこともあります。

●Indeed採用にを導入するメリットは?

自動車業界では、まだまだ認知度が低く、Indeed採用に取り組んでいる、ということがイニシアチブを握ることに直結します。つまり早い者勝ちの状態です。これが数年(もしかすると半年程度かもしれませんが)経てば競合状況に陥り、価格競争になっていくことでしょう。

ここでいう価格競争はどれだけ安くできるか、ということではなく、どこまで広告費を釣り上げられれるかということです。つまり、今だからこそ比較的低単価で多くの人を集めることができています。数年後に公開されないようにご決断いただけると良いと思います。

●それでも取り組みたい、可能性を確かめたいという方へ

現在、船井総研ではIndeedで広告運用する前提のサイトを無料で提供しております。ただ、無料で作成させていただく分、求人原稿と写真は自社でご用意していただくことになります。それでもやりたい、自社の可能性を試してみたい、と思われる方は下記URLよりお申込みください。

https://www.funaisoken.ne.jp/mt/indeed/indeed.html

 

自動返信メールで準備していただきたい資料のご案内メールが届きますので、ご確認いただいた上で素材資料をご準備いただけますと幸いでございます。

 

また、「そんな時間はない」「原稿作成できる人がいない」という方は、有料で可能な限りご対応させていただきますので、まずはご連絡をいただけますと幸いでございます。

勉強会無料お試し参加受付中!
こんなお悩み解決いたします!

只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。

詳しくは、こちらからご覧ください。

オートビジネス人財アカデミー
お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ