page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
情報収集 コンサルタントコラム 長谷川弥生 スキルマップの作成で、成長度の見える化を
2017.10.04

長谷川弥生:スキルマップの作成で、成長度の見える化を

いつもありがとうございます。

船井総合研究所 オートビジネス支援部長谷川 弥生です。

只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。

詳しくは、こちらからご覧ください。

スキルマップの作成で、成長度の見える化を

 

こんにちは。

船井総研、オートビジネス支援部の長谷川です。

日々、全国の整備工場、ディーラー、中古車専業店を訪問させていただいていますが、特に新入社員を多く抱える企業様で良く実施されているのが

 

「壁貼り型スキルマップ」

 

です。

 

 新入社員が毎年多く入社されるような会社様では、職種ごとに必要なスキルが一覧化され、それが事務所の壁一面に貼ってあります。そして、自分が出来るようになったこと、まだ足りないスキルが自分の目にも、他の社員からも、一目瞭然になっています

 

そして実はこれ、ベテラン社員も同様に参加している企業様がほとんどです。「ベテランにスキルマップなんて今更・・・」と思うかもしれません。今回は皆様に、「スキルマップとは何か」「人の育つ組織ではなぜスキルマップを導入しているのか」を車屋さんの現場最前線から、お届けしたいと思います。

1)スキルマップに必要な3つの軸

 

通常スキルマップを作る際は、〇〇、という業務が「できるかできないか」という2択になると思います。例えば、オイル交換が出来るなら〇、できないなら×、という具合です。

 

しかしこのスキルマップで特徴的なのは、軸が3つある、ということです。その軸をご紹介しましょう。

 

①(その業務を)経験したことがある
完璧に出来る
③(その業務に関して)講師をすることが出来る

 

以上の経験・完璧・講師、の3つの軸です。

経験したことがあるものと、完璧に出来るものとで差を付けます。また、完璧に出来ても「人に教えられる」「勉強会で講師が出来る」というさらに上のランクも用意しておくのです。

こうすることで、新人からベテランまで使えるスキルマップになりますし、やれることとやれないことが一目瞭然、そして人に教えて自分もキャリアアップしよう、というモチベーションが発生するのです。

2)社内にキャリアマップを掲示する

 

作ったキャリアマップは、秘密の資料として隠しておくよりも、社内に掲示する方がよい効果を生み出します。

 

①自分に足りないものは何か確認する癖がつく
②他者と比較して自然と競争心が生まれる
③「この社員には次はこの経験をさせよう」と周囲の先輩・上司が確認できる

 

折角いい仕組みを作っても、机の中にしまい込んでしまっては何の意味もありません。普段から活用されるようになって初めて意味を持つのです。

ぜひスキルマップを社内で掲示・共有することをお勧めします。

3)スキルマップと給与を連動

 

最後はスキルマップと給与の連動についてお伝えいたします。

スキルマップは目で見て確認しやすいのがメリットですが、折角用意するのであれば、給与と連動させるような形にもすることがお勧めです。

 

かといって、職種によってはスキルマップの項目が何百個にもなってしまうかもしれません。そんな場合には、点数制ではなく達成率で評価をします。達成率10%以上5,000円、20%以上8,000円、という具合です。

 

また、「経験」と「講師」を同じ評価にするよりも、傾斜をかけてあげた方がよいでしょう。「経験」の達成度、「完璧」の達成度、「講師」の達成度にそれぞれ傾斜をかけて、合計で100%になるような仕組みにするべきです。

 

こんな具合にスキルマップと給与を連動させて、自分の成長が給与に直結するような仕組みにすると、より自発的な成長を意識させることが可能になります。また、通常の評価制度と違って年に1,2回ではなく普段から目にしているスキルマップをもとにしますから、定着・浸透も早いと思います。

今回は、スキルマップの作り方とその活用方法をお伝えしてまいりましたが、給与との連動のさせ方、詳しい評価制度の作り方は私の他のブログもご参照いただけますと幸いです。

 

評価制度作りたい!どうやって作るの?自社の給与テーブルを見直したい!など、何でもお気軽にお問合せ下さい!

勉強会無料お試し参加受付中!
こんなお悩み解決いたします!

只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。
詳しくは、こちらからご覧ください。

エリアサークル
長谷川 弥生
長谷川 弥生
プロフィールを見る
お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ