page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30
情報収集 コンサルタントコラム 長谷川弥生 働き方改革で生まれた「休日」、正しく使えていますか?
2017.09.26

長谷川弥生:働き方改革で生まれた「休日」、正しく使えていますか?

いつもありがとうございます。

船井総合研究所 オートビジネス支援部長谷川 弥生です。

只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。

詳しくは、こちらからご覧ください。

働き方改革で生まれた「休日」、正しく使えていますか?

 

こんにちは。

船井総研、オートビジネス支援部の長谷川です。

日々、全国の整備工場、ディーラー、中古車専業店を訪問させていただいていますが、「働き方改革が・・・」「残業時間が・・・」というお話をよくお聞きします。働き方改革、避けては通れない流れです。

各地の車屋さんも少しずつではありますが、残業時間の削減、休日日数の増加など、その時流に乗っているのが見受けられます。

 

そこで先日、気になることがありました。

毎月お伺いしている会社様の、とある社員様に言われたのですが、「長谷川さんのおかげで休日が増えて、パチンコに行けるのはいいんだけどお金が無くなっちゃって困っています、ハハハ」・・・

 

私は社員の皆さんがパチンコに行く時間を増やしてほしかったわけではないのですが・・・

 

しかし、この時、はたと思い当たりましたが、社会人が果たして「正しい休みの使い方」を教えてもらう機会と言うのはあるのでしょうか?

休みの使い方

 

働き方改革で、やれ残業削減だ、やれ有給休暇だと叫ばれていますが、それで増えた余暇の時間を皆さんどのようにお過ごしでしょうか?

 

働き方改革の目的は、長時間労働の是正と、生産性の向上です。

社員の方だけでなく、経営者の方にもここを勘違いされている方が多く見受けられます。

労働時間の削減だけでは働き方改革は成り立たないのです。生産性を上げる、さらには成長する、そして労働時間を圧縮して、さらに生産性を上げる、という好循環を生み出す必要があります。

 

そのためには、仕事以外の時間の使い方、これが非常に重要な鍵になってきます。

売れる営業マン、サービスマンは、休みの使い方も一味違います。

下記は私が実際に聞いた休みの使い方です。

 

①自宅に届いたチラシを眺める・分析する

②同業種の繁盛店を視察に行く

 (ア)クルマの販売店で見積もりをもらったり商談を聞いたりする

 (イ)オイル交換や車検を受け、他店の接客を知る(これは自社の許可が必要ですね)

③異業種の繁盛店を視察に行く

④先輩の商談を録音して聞く

⑤自己研鑽のために本を読んだり勉強会に参加したりする

⑥繁盛店で家族サービスをする

・・・

 

業務内容を教えてくれる先輩は、たくさんいます。車の売り方、整備の仕方、事務処理の仕方・・・

でも、休み方を教えていただいたことがかつてあったでしょうか?

一度皆様も考えてみていただきたいと思います。

正しい休ませ方

 

一方で、「正しい休ませ方」というものにも注意が必要です。

 

部下が休みを取ったとき、「君は休めていいねえ」「休んでいる間、仕事が溜まっているよ」「そんなに休んで何するの」などと嫌味を言うのは論外です。自分も同じように休めばいい(=休めるような仕組みづくり)をすればよいのです。

 

「うちは徐々に休みを取れるようになったきたよ」「少しずつ残業時間が減ってきています」という会社様は、ぜひ次のステップとして、どんな休み方をするのが良いか、社内で一度議題に挙げてみていただきたいと思います。さらには休みをどのように使っているのか前向きに共有する文化を育てていってほしいと思います。そこで近隣の繁盛店や、モデルにしたい車屋さんなどの情報交換が出来れば自店にとっても間違いなくメリットをもたらします。

 

業績を落とさず残業時間削減ってそもそもどうやるの?!車屋さんの生産性向上事例を知りたい・・・と言う方は、私の他のブログもご参照くださいませ!お問合せもお気軽にどうぞ!いつでもお待ちしております。

勉強会無料お試し参加受付中!
こんなお悩み解決いたします!

只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。
詳しくは、こちらからご覧ください。

エリアサークル
長谷川 弥生
長谷川 弥生
プロフィールを見る
お問い合わせ
【お電話のお問い合わせはコチラ】
03-6212-2931

(受付時間)9:30~17:30 定休日 / 土日祝

担当:カトウ・オオタニ

※お電話いただく際に、船井総合研究所
オートビジネス支援部のサイトを見た
とお伝えください。

【メールでのお問い合わせはコチラ】
お問い合わせ