強い組織の部門長の特徴

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 服部憲
 服部 憲

2014年08月14日

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部服部 憲です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。
詳しくは、こちらからご覧ください。

20名以上社員がいらっしゃる会社さんが対象となりますが、
皆様の会社の組織は優秀な部門長がいると感じているでしょうか?

「うちはまだそんな規模じゃないから・・・」
「うちはまだ俺(経営者)がやらないと・・・」
「うちは右腕(番頭)だけが優秀でそれ以外は・・・」

など、お考えの会社様も多いのではないでしょうか?

優秀な部門長は、会社が意図して育てられるものです。
でもほとんどの会社は部門長に現場をやらせてしまっているために、
優秀だと言えるところまで育ちきらないのが事実です。

いくら個人実績が高い方が部門長になったからとは言っても
やはり、個人数字と部門数字双方の責任を負うのはかなりストレスなのです。
そして苦しい時にどちらかだけでも・・・と思うと多くの場合個人数字を追ってしまいます。

さらに言うと、個人数字を追い続ける部門長はマネジメントができない。
部門長個人の心が安定しないので絶対にいい教育は生まれません。
実績を追うことと、マネジメントや管理をすることは使う筋肉が違うのです。

では、マネジメント・管理ですることとは何か。
「会議」「ミーティング」「面談」「コーチング」「集計・帳票づくり」「施策づくり」「仕組みづくり」・・・など。

マネジメントには大きなストレスがかかるため、ストレスの出所を減らしてあげることも優秀な部門長を育てる大事なポイントだと思います。
私が知る会社で優秀といわれる部門長は100%個人数字を追っていません。

社員数が増えてきた、伸びている会社様に関しては、部長や店長など、
改めて部門長のあり方も見直してみてはいかがでしょうか?

服部 憲がお勧めする
会社の規模に応じた、将来を見据えた、
あなたの会社オリジナルの給与・評価制度を構築します。
新しい給与・評価のしくみで、社員のヤル気をアップさせ、
また経営の健全化を図りませんか。

評価・給与制度構築
は、こちらからご覧いただけます。

 

 >>コンサルタント 服部憲 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 服部憲 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ




お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ