中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 島田裕一
島田 裕一

2017年3月6日

日本軽自動車協会連合会で発表されている2016年実績値を見ると、
軽中古車販売は2015年対比で100%を超えた月が1回も無く、軽自動車販売は、
1年間を通して苦戦を強いられた会社様が多かったのではないかと予想されます。

思い返すと、2016年は軽自動車を取り巻く環境においては業界再編や燃費問題など、販売が伸び悩んでしまう原因となる出来事が多かった年でした。

中古車専業店においては、メーカーの動きや世の中の動きによって業績が大きく左右されやすいということがわかります。


2017年に入り、1月の実績を振り返ると、軽中古車販売店において、昨年対比で大きく集客数を伸ばしたのは、スライドドアの中古車を低価格で打ち出した会社様でした。

昨今、テレビCMを見ても軽自動車のCMはスライドドアが中心であり、軽自動車業界で現在のトレンドはスライドドア車であることが想定されます。

毎月発表されている販売台数のランキングに入るような車は、世の中で求められている車です。

どんな車が売れているのかリサーチし、どれほどメーカーが販売促進に力を入れているのかを見て、
中古車専業店もトレンドとなっている車を中心に品揃えをしていくことで、集客・販売台数を共に伸ばしていくことができるでしょう。

島田裕一がお勧めする
1.個人(特に営業)スキルを短期間に鍛えることに特化した研修
2.業種別に作りこんだプログラム
3.現場ですぐに使える
「90日間 成果直結研修」は、こちらからご覧いただけます。

 >>コンサルタント 島田裕一 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 島田裕一 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ