繁忙期の人員確保

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 松尾愛子
 松尾 愛子

2014年01月30日

猫の手も借りたい繁忙期、人手が足りなくて困っていらっしゃる会社がほとんどかと思います。
さらに、新卒採用をしている場合、今は採用活動に関する業務も発生し、
通常業務が回らない!というケースもあるかと思います。

ただ、この時期だけのためにパート採用をしても、繁忙期が終わったらどうしよう、
ということで、新しい方を入れるのはちょっと・・・
という風に思っている経営者の方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は
「男性スタッフの奥様に事務作業を外注した」事例のご紹介をします。

こちらの会社では
封筒のシール貼りや、採用時に使用するツール作成といった
単純作業系の事務仕事を1件あたりいくらと決めました。

そして主婦であるスタッフの奥様全員に対して引き受けてくれないかと
挙手制で募ってみたところ、すぐに応募がいっぱいに。

奥様方としても、空いている時間に自宅で出来る“わりの良い内職感覚"とのことで好評です。

灯台下暗しでしたが、この奥様への作業外注というのは非常に良い事例です。

と言うのも、繁忙期をうまく乗り切る人員配置のポイントは、
「分業化」「効率化」です。

事務作業も外注で良いのです。
(但し、顧客の個人情報に関わる部分に関しては、会社のスタッフとして
籍を置いている方以外に任せるのはやめましょう)

車検の追加提案の獲得も出来るフロントスタッフや
営業マンの代わりに書類説明をすることが出来るスタッフが、
こうした事務作業に追われてしまうのは大変非効率です。

主力メンバーはきちんと担当業務に集中し、
オペレーション効率の最大化を図る体制が必要です。

そこで、奥様活用。

奥様側のメリットとしては、
(1)空き時間の有効活用が出来ます
(2)お小遣いも稼げます
(3)自分の家族(旦那)がどんな仕事をしているか垣間見ることも出来ます

会社側のメリットとしては、
(1)採用コストがかかりません
(2)期間限定、繁忙期が終れば終了としやすいので採用リスクを負いません
(3)奥様が仕事を垣間見ることで、会社への理解へとつながり、
スタッフの家族の(会社への)ロイヤリティを高めることも可能です

さらに、今働いている女性社員が、結婚・出産した際の
在宅勤務という新たな働き方の一つのモデルともなりえます。

「まだまだうちの女の子たちはみんな卒業したてだから大丈夫」と思っていても、
同世代の女性が多い場合には、結婚ラッシュ、出産ラッシュで
いつかのタイミングで、一斉に社員が減ってしまう可能性もあるのです。

長い目で見て、こうした女性の活用方法も、
仕組みとして社内で確立させておくことは大事になってきます。

繁忙期対策としてご紹介しましたが、
女性社員に永く自社で働き続けてもらうための新たな働き方を考える入り口
としても、この奥様活用事例、是非、参考にされてください。

松尾 愛子がお勧めする
小さなクルマ屋さんでもできる!「お金をかけずに集客アップ」
ユーストカーNEWS連載記事は、こちらからご覧いただけます。

 

 >>コンサルタント 松尾 愛子 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 松尾 愛子 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ




お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ