中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 小梢健二
小梢 健二

2016年12月14日

船井総合研究所 オートビジネス支援部小梢です。


今年も満員御礼になった船井総研が企画する、グレードカンパニーツアーがあります。
海外の有力企業を視察するツアーです。2012年の米国西海岸ツアーに私自身も参加しました。
当日の一番の気づきは、顧客獲得競争から人財獲得競争に時代が変わったということでした。
グーグルなどに視察へ行き、優秀な人が働きたいと思ってもらえる職場環境にしていたのです。

今の日本も同様であり、人財獲得競争の時代になりました。
今後もその傾向が強くなると思います。
小売店は、商品による差別化が年々難しくなってきています。
ヒトによる差別化が必須なのです。
優秀な社員がいることで、施策の精度が高く、施策の改善を高頻度に取り組んでいるか?自社のことが大好きで、一生懸命仕事に取り組んでくれるのか?
ヒトの差による企業の差が明確になっていると感じます。

そうなると、いかに優秀な社員が自社で意欲的に働いてもらえるか?いかに優秀な社員が自社に入社してもらえるか?が経営の重要な視点になってきています。
伸びている企業ほど、いち早く人財獲得競争時代に舵を取っています。
具体的には、①現社員の働く環境の改善、②採用活動の投資の2つです。

現社員の働く環境の改善では

 1)不必要な仕事をなくしてしまうことや業務プロセスを見直して業務時間の短縮化

 2)評価制度を見直してよりやりがいのある環境づくり

 3)働く職場に投資をしてキレイで快適で効率的に働ける環境づくり

等が挙げられます。

採用活動の投資では

 1)採用に関する活動量や投資金額を前年よりも増やしている

 2)自社独自の採用HP(LP)などのWEB関連の採用に投資している

 3)リファラル採用に取り組んでいる

※リファラル採用とは社員の知人や友人を紹介・推薦してもらう採用手法のこと等が挙げられます。
経営者は業績を上げる取り組みと優秀な社員を採用し定着する取り組みの両方に取り組む意識を持つことが必須になったと思います。できることから強化してください。

 

 

 >>コンサルタント 小梢健二 プロフィールへ
>>コンサルタントコラム 小梢健二 一覧へ
>>コンサルタントコラム 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネス支援部 担当:カトウ・オオタニ

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネス支援部のサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ