中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 藤木晋丈
藤木 晋丈

2015年2月6日

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部藤木 晋丈です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。
詳しくは、こちらからご覧ください。

本日は「食堂」での部門間コミュニケーションについての一事例を紹介させていただきたいと思います。

今回ご紹介させていただく「食堂」は何も、学校にあるような食堂や社員食堂といった大そうなものではありません。

社員さん全員が同じところで食事をとるという場所のことです。

ただ、そういったことをお伝えすると、「ウチにはそんな広い場所は~」「時間が合わないから~」という意見をよくききますが、場所は狭くても構いませんし、社員同士の時間が合わなくても構いません。

社内のコミュニケーションが不十分、部門間の壁を感じる会社さんの共通事項としてはお昼ご飯の食べる場所がバラバラであったり、朝礼を一緒にしていなかったり、飲み会やイベント毎などの社内告知が不十分であったりするケースが多いです。

では、どうやって狭くて食事を取る時間が合わない「食堂」で部門間のコミュニケーションを活性化させるのでしょうか?

実は、答えはシンプルです。その食堂に“掲示板”を置けばいいのです。

その掲示板には、社内報や食事回のお知らせ、イベントのお知らせ、関連業者からもらった割引チケット、フットサルや野球、釣りなど社内サークルなどのスケジュールを掲示します。月間MVPなどの取り組みをされている会社様はその社員さんを掲示しても良いでしょう。

また、そこにペンなどをぶら下げてすぐに書き込めるようにしている場合もあります。

そうすることで食事を一人でとっているメカニックや鈑金職人など、比較的コミュニケーションが苦手な社員さんたちにも、社内の情報や取り組みを伝えることができますし、もしその場に他の社員と居合わせることになっても、掲示板を通じてコミュニケーションをとることができます。

単純ですが、実は取り組めていない企業様が多い、食堂作りと掲示板、たったそれだけで部門間コミュニケーションが活性化します。

是非、お試しください。

藤木晋丈主宰の勉強会
「広告を出しても応募がない・・」
「募集してくれたのは有難いけれど、求める人材じゃない・・」
「なんでうちにはいい人材が来ないのだろう・・」
「いったいどのような求人広告を出せばいいのだろう・・」

自動車人財アカデミーは、こちらからご覧いただけます。

 >>コンサルタント 藤木晋丈 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 藤木晋丈 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ