中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 菊池正寛
菊池 正寛

2015年9月15日

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部菊池正寛です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。
詳しくは、こちらからご覧ください。

今回は「売り場作り再確認!POPを充実させて販売力アップ」についてお伝えします。

先日、社内の若手社員向け勉強会で、「POPの作り方」をテーマに取り上げました。
基礎的な内容ですが、改めて売り場のレベルアップに必要なことですのでお伝えします。

POPとは、「Point of purchase advertising」の略です。
つまり、「購入時点の販促」として、直接購入を誘導する役割を持っています。

以下で、私たちがお伝えしている主要なPOPをご紹介します。
自店の中で用意できているか、ぜひチェックしてみてください。

(1)店舗のコンセプトPOP
・お店の大事にしているメッセージが記載されている
・お店のもっとも目立つ場所に掲示する

(2)スタッフ紹介POP
・お客様との距離を近づけるツールとして活用する
・スタッフの趣味や好きなこと、オススメ商品を記載する

(3)売れ筋商品ランキングPOP
・売れ筋商品ランキングを記載したPOP
・ランキング上位の商品ほど、お客様が安心して購入できる

(4)主力商品POP
・自社の主力商品が一目で分かるようにするためのPOP
・オススメ商品が明確なほど売りやすい売り場となる

(5)卓上POP
・商談テーブルに置くPOP
・商談中に追加注文を促進でき、単価アップにつなげられる

(6)メディア露出POP
・自社がメディアに紹介されたことを伝えるPOP
・第三者からの評価は信頼につながる

(7)客動線POP
・お店の客動線上に置くPOP
・イーゼルなどで掲示し、お客様に足を止めて読んでもらい滞在時間を伸ばす効果を発揮する

(8)商品価値を高める補助POP
・プライスボード以外に補足的に商品の良さを伝える
・装備や機能でピンポイントなオススメ理由を記載する

(9)お客様の声POP
・自社を利用したお客様の声をPOPとして掲示する
・第三者からの評価は信頼を得るキッカケになる

(10)自店の歴史・商品のこだわりPOP
・自社の歴史や商品のこだわりを掲載したPOP

(11)スタッフオススメPOP
・店長やスタッフの顔写真付のオススメPOP
・顔写真付のPOPにすることで、自信を持ってオススメしていることが伝わる

(12)地縁訴求POP
・地域の方々との交流やつながりをPOPにする
・地元の「お祭り」やその他の地域活動に参加していることを伝え親近感を訴求する

以上、主なPOPとして12種類をご紹介いたしました。
まだ自店で用意できていないものがあれば作成することをオススメします。

菊池正寛が主催する勉強会
経営トップが年収1000万払っても惜しくない
幹部社員を育成する!
経営幹部育成塾
「オートビジネス店長アカデミー」は、こちらからご覧いただけます。

 >>コンサルタント 菊池正寛 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 菊池正寛 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ