中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 藤木晋丈
藤木 晋丈

2015年5月2日

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部藤木 晋丈です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。
詳しくは、こちらからご覧ください。

今朝は京都に向かってます。
しかも、グリーンで・・・!!(笑)

いや、いつもグリーンで贅沢しているわけではありません!
GWで指定席が満席で、自由席も怪しかったので・・・

と、なんだか言い訳めいた感じになってしまいましたが、

個人的には、こういったグリーン車に乗るのは結構好きですし、
追加料金を払っても定期的に乗っています。

ちゃんと、それには理由があります!

基本的には時は金なりの発想
グリーンだと座席がゆったりなので、隣に迷惑をかけずに仕事がしっかりできる。
疲れた体へのご褒美!
です。

何事も受け止め方って大事ですw

そんな余談から今日のお題

パラダイムシフト

について。

パラダイムは
ものの見方、観点、判断基準、信念という意味で使われます。

ここで言う、パラダイムシフトとは
世の中や自分におこりうる現象の見方、判断基準をかえること
という定義として使いたいと思います。

よく言われるのが

他責と自責
「アイツのせいで~」ではなく、「自分がこうしなかったから・・・」と受け止める

この他責から自責へのパラダイムシフトを起こすためには

過去と相手は変えられないが、自分と未来は変えられる

このキーワードが必要です。

つまり、
パラダイムシフトを起こすためには、
具体的なキーワードが必要だということ。

それは、経営者でも、幹部でも、新人でも変わりません。

視点を変えるだけのインパクトのある具体的なキーワードが必要です。

昨日も、後輩と話していて、
自分のパラダイムを変えるためには?という話になり

常にお客様目線で判断し行動する

というキーワードが出てきました。

その後輩は、
「お客様目線」というキーワードはもちろん知っています。

でも、そのキーワードが改めてきっかけとなって
大きな変化を起こしてくれそうです(?)

前提、常識を疑え

これは、ある経営者の方に言われた言葉

けれども、これがきっかけで
色々な、ものの見方、観点、判断基準、信念が変わりましたし
変える事がプラスに働くと感じるようになりました。

5月に入り、もうあっというまに、下期がスタートします。(会社によっては)

改めて、自分をワンステージ成長させるためにも
変化=パラダイムシフトさせていきたいと思います。

きっと、変わった後はスッキリ、気持ちいいんだろうな~(笑)

藤木晋丈主宰の勉強会
「広告を出しても応募がない・・」
「募集してくれたのは有難いけれど、求める人材じゃない・・」
「なんでうちにはいい人材が来ないのだろう・・」
「いったいどのような求人広告を出せばいいのだろう・・」

自動車人財アカデミーは、こちらからご覧いただけます。

 >>コンサルタント 藤木晋丈 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 藤木晋丈 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

お問い合わせ

オートビジネスグループ 担当:加藤

▼お電話の場合は、03-6212-2931までご連絡ください。
※ 平日9時30~17時30分(土日祝は定休)
※ お電話いただく際に、 「船井総合研究所 オートビジネスグループのサイトを見た」
とお伝えください。

▼メールでのお問い合わせ: お問合せフォームはコチラ

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お電話でのお問い合わせはコチラ

平日9時30~17時30分

船井総合研究所(東証一部上場 船井総研ホールディングスグループ)サイト お問合せフォームはコチラ