page top

このサイトは(株)船井総合研究所【東証1部上場(株)船井総研ホールディングス】のオートビジネスグループが運営しています。

船井総研オートビジネス経営研究会

電話番号03-6212-2931 お問い合わせ 【担当】アサノ・イノウエ【受付時間】平日9:00~17:30

コンサルタントコラム

あなたの中古車販売・整備工場・軽自動車・車検・人財採用・育成の秘訣を伝授します!
オートビジネス研究会会員は、北海道から沖縄まで約300社!選りすぐりの成功事例をコンサルタント達がルール化し、発信していきます!

その業務、他のメンバーに任せませんか?

石原佑哉
石原 佑哉

2017年6月23日

今回のコンサルタントコラムは、
組織マネジメントの観点から考える“帳票管理の業務分担”についてです。

ご訪問している会社さんにお話しを伺っていると、業績のなかなか上がっていない会社ほど、
店長さんが“帳票管理ができていない・苦手”というお話しが挙がっております。

とは言え、集客が簡単に伸びない外部環境である中で、
業績を上げるために様々な施策を講じるものの、
どれも中途半端に終わってしまうことはないでしょうか?

地域一番店は”消耗戦”から早く脱出しよう!

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 服部憲
 服部 憲

2017年6月16日

自動車販売店の“価格競争を中心とした消耗戦からの脱却”へ向けた強化ポイントについてお伝えします。
我々がお手伝いする販売店様は、一部ディーラーを除き多くの場合、「専門特化」を最優先しております。一目で何屋か分かる店づくり、専門商材で地域一番規模であることは当たり前のこととして重要です。

新人育成

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 藤木 晋丈
藤木 晋丈

2017年6月8日

最近、新人に指導係をつけて新人の育成に取り組む企業様が増えてきました。
しかし、取り組んではいるけれど、その指導担当制度が十分に活用されている企業様はそれほど多くありません。多くの場合、指導担当の役割やその具体的な取り組みが指導担当に落とし込まれておらず制度が十分に活用されていないことが多いようです。

整備部門の脱ディスカウント術

淵上幸憲
淵上 幸憲

2017年6月1日

2017年度も残り1ヶ月で上期が終わろうとしている時期ですが、整備部門の業績はいかがでしょうか。最近良くお聞きするのは、“整備商品の脱安売り”です。
集客力を上げるために、競合他社よりも基本料金を安価に設定することは大事ですが、きちんと単価を上げるための施策も平行して行うことが大事になります。

伸びている企業④~紹介・リピート・WEBの強化

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 小梢健二
 小梢 健二

2017年5月25日

オートビジネス支援部の会員企業様で業績を伸ばしている企業の集客状況を要因別に確認していると、
「クチコミ・紹介」「WEB」「リピート(自動車販売では代替え)」が昨年よりも伸びている傾向です。上記3項目は強化すべきだと思います。

集客が落ちているときにすべきこと

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 渡邊功一
 渡邊 功一

2017年5月25日

最近、お店によって集客の好調、不調の差がでやすくなっています。
集客が落ちると、色々と新しい商品を増やそうとされるお店もありますが
残念ながら成果に結びつかないことが多いのです。

「異常値法」とは

國延 まり菜
國延 まり菜

2017年5月24日

皆さまこんにちは。私からは、リース販売をされている企業様向けに販売台数アップ手法について、船井流の業績アップ手法「異常値法」基づいてお伝えします。

承諾率を高める内定通知の手法

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 隅屋 彰則
隅屋 彰則

2017年5月16日

本日は「承諾率を高める内定通知の手法」についてお伝えいたします。
18卒採用もGWが終わり、内々定を出される会員様が数多く見られます。
学生有利の売り手市場の中で、他社との差別化ひいては内定承諾率を高めるためにも、
以下の3点を意識できると良いです。

強い企業が大事にしている指標とは

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 立原崇雅
 立原 崇雅

2017年5月12日

自動車業界は、
売りっぱなしのフロービジネス→アフターサービスにつなげるストックビジネスに
シフトチェンジしている会社様が好調の特徴です。
我々の会員様は、ほぼこの戦略で事業計画を組み、安定した企業づくりをされている認識です。

「仕組み化、マニュアル化、脱属人化でマイカーリース専門店も人時生産性アップ」

中古車販売 整備工場 軽自動車 車検 経営コンサルタント 菊池正寛菊池正寛
 菊池 正寛

2017年5月9日

今回は「仕組み化、マニュアル化、脱属人化でマイカーリース専門店も人時生産性アップ」についてお伝えします。
今年に入り「生産性アップ」のため施策が、多くの会社で取り組まれるようになりました。